シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

このデザインが好き!ターキッシュネイルのデザインバリエ♡

トルコを思わせるデザインを取り入れてアートする、ターキッシュネイル。カジュアルなものから個性的なものまで、色々なデザインバリエーションがあります。この記事では、幅広いシーンで活用できるターキッシュネイルデザインをご紹介します。

ターコイズを取り入れてアートするターキッシュネイル

H&S

H&S

トルコ風のデザインをアートしてつくる、ターキッシュネイル。最初にご紹介するのは、ターコイズを取り入れてアートするデザインです。「トルコ石」とも呼ばれるターコイズは、ターキッシュネイルをつくるのにピッタリですね。

爪全体にターコイズ柄をアートするデザインも素敵ですが、どうしても夏っぽくなってしまいますので、秋冬はシックなカラーをベースに、ターコイズカラーのパーツをプラスするデザインをおすすめします。

シンプルネイルに天然のターコイズを1粒プラスしたり、ターコイズカラーのパーツがあしらわれたコンチョを使ったりというように、セレクトするパーツの種類によっても仕上がりの雰囲気が変わってきますよ!
H&S

H&S

ターキッシュなタイル柄ネイルも素敵!

Niika Nail (東京・板橋)

Niika Nail (東京・板橋)

トルコ製の陶器のデザインに取り入れられることも多い、ターキッシュなタイル柄。このタイル柄をアートしても、素敵なターキッシュネイルが完成します。

ホワイトベースにターコイズブルーやネイビーを使ってタイル柄をアートしたり、パープルやピンクベースにタイル柄をアートして大人可愛いデザインに仕上げたり。セレクトするカラーによって、色々なテイストに仕上げられます。

左右で使用する色や描くタイル柄の模様を変えるアシンメトリーデザインにしたり、コンチョをあしらったネイルを組み合わせたり、といったネイルもおすすめですよ!
Sucre (福岡)

Sucre (福岡)

アートに使う色を工夫すればオフィスシーンでも使える

nail PLUS+

nail PLUS+

ここまでさまざまなターキッシュネイルを紹介してきました。どれも素敵なデザインではあるのですが、オフィスシーンでは少し使いにくい印象ですよね。そこでおすすめしたいのが、ベージュやクリアベージュ、クリアピンクといった上品カラーを使ってアートするターキッシュネイルです。

例えば、ベージュ系カラーのシンプルネイルを基本に、爪1本だけにタイル柄をアートするデザインはいかがでしょうか。爪の周りをミラーカラーのラインで囲んだり、小さなコンチョをプラスしたり、といったアレンジも素敵ですよ!

上品さを保ちつつ個性をしっかり主張できるオフィスシーン用のターキッシュネイルにも、ぜひチャレンジしてみてくださいね。



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事