シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

このおじさんタダモノじゃない! 手回しオルガンで演奏するマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」が素晴らしい! ホント見てみて…!!

organ1

特技がある人ってうらやましいですよね! モノマネができたり、ギターをめちゃ上手に弾けたり、お料理がプロ級の腕前だったり……どんなことでも、何かに秀でている人というのはスゴイ。え、この人がこんなことをできちゃうの!? なんて、意外性もあるのです。

さて、YouTubeに投稿されているある動画が注目を集めています。もんのすご~く普通っぽい見た目のおじさんなのだけれど、手回しオルガンを演奏し始めると……うっとり。すごぉ~い、このおじさん、タダモノじゃない!

【手回しオルガンであの名曲を演奏するおじさん】

こちらの動画に登場するのは、ひとりのおじさんと1台の手回しオルガン。材木置き場のような場所で、紙でできたブックと呼ばれる楽譜をくるくると回し、おじさんは旋律を奏で始めます。

演奏しているのは、マイケル・ジャクソンの名曲「Smooth Criminal」。何とも言えない心地よい音色が響いて、ぐんぐんと引き込まれていってしまいます。す、すごい! 何度も、何度も、繰り返し視聴したくなる不思議な音色だわ。

素晴らしい特技を持つこのおじさん、Patrick Mathisさんといい、1980年ごろに手回しオルガンの魅力にハマってしまったそうです。それ以来、いろんな楽曲のアレンジや作曲に夢中になっているのだとか。好きこそものの上手なれ、ですね♪

他にも、教会のパイプオルガンとコラボした作品などもあって、ほんとにスゴイ!気になる方は、ぜひ参照元をチェックしてみてください。

参照元:Patrick Mathis、YouTube / paapat1447
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: このおじさんタダモノじゃない! 手回しオルガンで演奏するマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」が素晴らしい! ホント見てみて…!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事