シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

げ…惚れさせすぎた!「執着してくる男」と上手に別れる方法4つ

人間は恋をすると、どうにも抑えられない気持ちが爆発して、時としてクレイジーな行動に走ってしまうことがあります。自分が相手に執着してしまうのも困りものですが、男性にしつこく付きまとわれたらもっと大変です。

そこで、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事をもとに、「げ…惚れさせすぎた!“執着してくる男”と上手に別れる方法4つ」をお届けすることにします。執着した男に危害を加えられないように、知っていて損はない知識ではないでしょうか。

 

■1:別れを告げる前に相手の問題を指摘する

しつこいメールや電話、家や職場に押しかけられたりなどの行為を繰り返す恋人には、そういった行動が行き過ぎであることを、きちんと伝えることが大切です。

そして、相手の行為により気持ちが冷めてしまうことを伝えれば、彼もヘタをしたら、フラれる可能性があることを察知できるはず。そうすれば、彼もある程度心の準備ができて、破局の衝撃を和らげることができるでしょう。

 

■2:必要であれば友達に立ち会ってもらう

もし、別れ話を切り出して、相手が激高して危険な目に遭いそうだと思ったら、人が多い場所で友達に立ち会ってもらうのがベストです。それならば、彼もあなたに危害を加えることはできないし、友達が立ち会ったことで、破局後にしつこく付きまといにくくなるはずです。

メールで別れ話を切り出したら相手と顔を合わせずに済みますが、後でしつこくメッセージが来ることは目に見えているので、面と向かって確実にケリをつけたほうが賢明です。

 

■3:いざとなれば警察に連絡

それでも、彼にしつこく付きまとわれたりストーカー行為で脅かされたりするなら、警察に通報すると告げましょう。にも関わらず、彼が迷惑行為をやめないなら、思い切って警察に頼ることをお勧めします。何かあった後では遅いので、事前に安全策を張っておきましょう。

 

■4:別れたら一切連絡しない

そして、彼と別れたら一切連絡せず、SNSもアンフォローしたり友達解除したりして、LINEやメールもブロックして、相手が連絡を取れないようにしてください。

“去る者は日々に疎し”で、あなたの存在が段々と薄れてきたら、彼の執着心も次第にフェードアウトしていくはずです。

 

いかがでしたか!? 特に女性は身体的に男性の力にはかなわないので、心身ともに傷を負わないよう、十分に気をつけたいものですね。ぜひ、参考にしてみてください!

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock