シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

げ…やってた!夫がみるみる「浮気したくなっちゃう」妻のNG3つ

既婚者のみなさん、旦那さんが浮気している兆候はありませんか?

「うちのにかぎって……」

なんて家庭ほど危ないだなんて、イヤな話を聞くこともありますよね。

する必要がない心配で、愛するひとを疑うなんて絶対にイヤですが、悪い兆候に目をつぶってはいけません。

やはり、必要最低限のケアをすることは大事ですよね。

今回は、浮気の予防をしよう!ということで、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“夫が浮気をしたくなっちゃう妻のNG行為”についてお聞きしました。

 

■1:こわすぎる

「男女平等が建前の現代ですが、まだほんのりと、“旦那さま”“夫の威厳”などの流れをくんでいるのが、いまの夫世代。

亭主関白になりたい!と声を大にして言うほどではないものの、心の奥底で、どこか尊敬してもらいたい、最後の舵取りは俺が……、的なことを思っています。

ですが、どうしても、男女が長く一緒にいると女性のほうが強者になりがち。

それは悪いことではないのですが、常に女性が勝ち続けると、男性ははけ口を求めるようになってしまいます。

そういった意味で、たま~にでも男性をたててあげることは、とても大事。

いつも勝ってるからいいじゃないですか。浮気防止のためです」

 

■2:女を捨ててる

「夫は家族ではありますが、あなたのお父様やお母様ではありません。

あらゆる場面で、気を抜きすぎていませんか?

子どもとして家庭にいたときと違い、夫と妻になったいま、“オトナ”として家庭に存在する必要があります。

言葉遣いや服装、女性の場合はムダ毛の処理など美容的なこともそう。

オトナの“女”として、夫の前にちゃんと立てているでしょうか。

ココができていないと、夫は“オトナの男”として、他の女に目を向けはじめてしまうのです」

 

■3:浮気してる?

「最後はやり返されるパターン。

これも夫の浮気原因に多いですね。

あなたが実際に浮気をしていようが、してなかろうが、関係ありません。

夫が“なんか怪しいな~”と思ってしまうと、浮気リスクが高まるのです。

だからといって、生活のすべてを明らかにしすぎると、それはそれで“オトナの女”としての魅力が失われてしまいますよね。

すべてを見せない、与えないという部分は夫を欲情させるために残しつつ、他の女のところへいかせないように、愛情もたっぷりと与えることが大切です」

 

いかがでしたか。

なるほど、男が浮気を考えてしまうときは、パターンがあるようです。気をつけましょう。

夫が浮気をしたとなると烈火の如く怒る奥様もいますが、自分にも責があると、反省する必要もありそうですね。

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。