シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

げっ…残酷!? 「不倫相手の男性」に求めるコトがとても生々しい

不倫の実態ってあまり表に出るものではありませんよね。

結婚して子どももある程度大きくなると、やはり女性だって他の男性ともお付き合いしたくなるようです。

VIMが既婚女性に対して行った、浮気願望に関する調査結果から、女性もかなり大胆なことを考えていることがわかりました。

 

■プラトニックor体目的

結婚している女性が男性を求める場合、「夫に対してトキメキを感じなくなったから」「キュンキュンしたいから」などの理由が大半を占めるかと思いきや、体目的の女性も多いようです。

このアンケート結果では、プラトニックな関係29人、本気の恋愛28人という恋愛目的のひとに対し、一夜限り23人、セフレ関係25人と、体目的のひとも多く、半々という結果になりました。

この結果から、夫とのレスが長く続くと、不倫したくなる可能性も高まるといえるかもしれませんね。

 

■不倫相手には経済力を求める

不倫関係ならば、相手に経済力を求めないのかと思いきやそれも違いました。

不倫相手に人気の職業は、23人がサラリーマン、22人が実業家。経済力があるひとを選びたいという気持ちが見てとれます。

さらに、学生やフリーターなど、ある意味新鮮な“恋愛遊び”ができそうな相手は人気がないことからも、不倫相手にはやっぱりお金を持っていて欲しいようです。

確かに夫には連れて行ってもらえないような、高級レストランで食事をさせてもらえるなどと考えると、相手がお金持ちのほうが優雅な時間を過ごせそうですよね。

 

■相手は独身がいい!

自分が結婚しているから、相手も同じように結婚しているひとがいいでしょうか? このアンケートでは独身男性とのほうがいいという女性が6割近くにのぼりました。

相手の奥さんのことを考えると疲れてしまうので当然かもしれませんが、ある意味残酷な気もしてきます。自分は相手がいて、相手には相手がいない状態……。

男性側が本気になってしまったときのことを考えると、やっかいごとが起こりそうな予感がしますが、そこはいつでも逢えるなどの利点から独身男性が人気なのかもしれないですね。

 

いかがでしょう。既婚女性もかなりアクティブに相手を求めていることがわかりましたよね。不倫は本来はあってはいけないことですが、願望を持つのは自由です。

願わくば、問題ごとがなるべく起きませんように……。

 

【画像】
MediaGroup_BestForYou / Shutterstock