シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

げげっ…座敷は困る!靴を脱いだら「足クサ子」の緊急ニオイ対策一覧

タイツ+パンプス・ブーツ……。女性の足がニオいやすい季節がやってきました。これからは、飲み会やイベントで座敷にあがったりすることも増えるので、“足のニオイ問題”は放っておけませんよね。

そこで今回は、隣に座った人から「うわっ」と顔をしかめられないための、足のニオイ対策についてお話していきたいと思います。

 

■1:足のニオイ対策・基本編

まずは、「スプレーNG?意外と知らない“足のニオイ”対策の落とし穴」を参考に、足のニオイ対策の基本をご紹介。

(1)お風呂で足の裏や指の間をよく洗い、乾燥させてからベビーパウダーをはたく。

(2)足のニオイの原因となる汗を抑えるために、乳製品・香辛料・アルコールなどの過剰摂取を控える。

(3)足のニオイを発生させるバクテリアの餌“角質”を溜めないように、フットケアをする。

爪を短く切ったり、爪の間をブラシで洗ったりするのも、ニオイの軽減に役立ちます。

 

■2:足のニオイ対策・応用編

続いては、足のニオイ対策応用編です。「足プワ~ンで夏恋エンド!薬剤師が教える“身近な●●で足クサ消臭術”」でお伝えしている“重層”を使った消臭術をマスターしましょう。

(1)足のニオイがひどいとき

タライにお湯をはり、大さじ3杯程度の重曹を溶かし、約15分足湯をする。

(2)足のニオイが少し気になるとき

500mlのペットボトルにお水を入れ、大さじ1と1/2の重曹を溶かした液をスプレー容器に入れて、靴や足にスプレーする。

(3)靴がクサイとき

いらなくなった靴下やストッキングに重曹1/2カップを入れて、重曹がこぼれないように上部を留めたら、一晩靴の中に入れる。

(4)外出時、急に足のニオイが気になったとき

靴に重曹を大さじ1程度入れ、内側全体に馴染ませたら捨てる。

 

■3:ブーツのメンテナンス方法3つ

「クサ足キツ子の季節がやってきた!座敷も余裕“ブーツで悪臭”予防ケア」では、ブーツのメンテナンス方法を下記のようにお伝えしています。ブーツをニオイの温床にさせないためにも、しっかりとお手入れをしましょう。

(1)新聞紙をブーツ内に詰める。

(2)コーヒーの出がらしをブーツに入れる。

(3)(1)、(2)の方法に加え、ブーツを風通しの良い場所に置いて乾燥させる。

 

以上、足のニオイ対策をお伝えしました。「もしかしたら、ニオっているかも……」と心配な方は、上記のテクニックを参考にしてみてくださいね。