シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

くすみやシミもキレイに隠す! おすすめコンシーラー&コントロールカラー4選

黄ぐすみやクマ・ニキビ跡・シミ・そばかすなど、お肌にまつわるさまざまなお悩み……。ファンデーションではカバーしきれず落ち込んでいる方に朗報です!
コンシーラー&コントロールカラーラバーの筆者が、おすすめアイテムをご紹介します。

コントロールカラーとは?

コントロールカラーとは化粧下地寄りのアイテムで、スポットカバーというより、肌の色味を補正するためのものです。

ピンク: 血色感をプラスする
イエロー: 色ムラを均一にする
オレンジ: 青クマ・濃いシミなどをカバーする
グリーン: ニキビ跡や赤みなどを補正する
ブルー: 透明感を出す
パープル: くすみ飛ばし

パープルはくすみを飛ばし透明感のある肌に導いてくれるカラー。最近ではイエローベース・ブルーベースの分類がトレンドなので、ブルべ寄りのメイク(青みがかったカラーメイク)をしたいときにもパープルのコントロールカラーが大活躍するはずです!

おすすめのコントロールカラー

RMK ベーシックコントロールカラーN 02パープル SPF10~15・PA+ 3,780円(税込)

優秀ベースが揃うRMKは筆者も大好きなブランド。ベーシックコントロールカラーNは下地兼コントロールカラーの機能があり、しっとりとしたクリーミーな質感で乾燥知らず。コントロールカラーとしての効果もとても優秀で、少量できちんとパープル感のあるベースを作ってくれます。

インテグレート エアフィールメーカー SPF25・PA++ 900円(税抜)

インテグレートから昨年発売されたエアフィールメーカーは、毛穴レス効果&皮脂抑制効果に優れた、パープルの化粧下地。全顔に塗るとやや乾燥が気になるため、上記のRMKに混ぜたり、Tゾーンのみに使用したりと大活躍しています。
こちらを塗っておけば日中もテカリとは無縁のサラサラ肌が持続。

コンシーラーとは?

コンシーラーとはファンデーション寄りのアイテムで、シミやニキビなどのスポットカバーに長けているもの。部分用ファンデーションと呼ばれるものもあります。
筆者いちおしの、シミもニキビもクマも綺麗にカバーしてくれる2品はこちら!

おすすめのコンシーラー

NARS ラディアントクリーミーコンシーラー 全11色 3,672円(税込)

昨年出会って、カバー力の高さ&保湿力に感激したこちら。すでに有名なアイテムなので使用したことがある人も多いのではないでしょうか? リキッドファンデの上からほんの少量をトントンと叩き込めばすんなりとアラをカバーすることができます。
また、目周りに使っても乾燥しにくいため、クマ隠しにおすすめです。

ローラメルシエ シークレットカモフラージュ 全4色 4,104円(税込)

オレンジとイエロー系の2色がセットになった固めの練りコンシーラーで、スポットカバーに最適。コンシーラーブラシに取り、気になる部分に置くようにして塗布していきます。
肌とコンシーラーの境目は筆を滑らせ、軽いタッチで馴染ませると自然な仕上がりに。色素の薄いソバカスにはイエロー、濃いめのシミや肝斑にはオレンジを。

上手に活用して無敵肌に!

アラ隠しに専念しすぎると、ついついファンデが厚塗りになってしまいますよね。ですが、コントロールカラーで肌補正をし、コンシーラーでスポットカバーをしてしまえば、少量のファンデーションでも肌をとびっきり綺麗に見せることができちゃうんです!
これを機に、お好みのアイテムを探してみてはいかがでしょうか?