シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

かわいくて許しちゃう…ケンカ中、彼女に言われて仲直りした一言!

カップルに起こりうるケンカは、長引かせないに越したことはありません。あなたは彼とケンカしたとき、どう仲直りをしていますか? 男性はプライドが高いので、なかなか謝れない生き物です。
そこで今回は、20代後半~30代前半の男性30名(筆者SNSアカウントフォロワー)に「かわいくて許しちゃう、ケンカ中彼女に言われて仲直りした一言」について聞いてみました。あなたのこんな一言で、彼も「オレも悪かった……」と反省し、もっと仲が深まりますよ。

こんな一言でたちまち仲直り!

1. 「怒っている○○くんより笑顔の○○くんが良い」

「彼女と意見の食い違いでケンカになっていて……自分の意見は譲る気がなかったのですが、この一言で怒っているのが馬鹿らしくなりました (笑)」(28歳・教育関係)

▽ 彼女のほうがちょっぴりウワテのようで、彼のことを転がすのが上手ですね。もちろん、機嫌が悪いパートナーよりも機嫌が良いパートナーでいてほしいですし、お互いが向上できる関係を目指すことができます。
ちょっと理不尽なことで彼が怒っていたり、ケンカをしてしまったら、この一言で彼の怒りを落ち着かせましょう。

2. 「だってヤキモチやいちゃうんだもん」

「会社の飲み会が続いていたら、彼女がなぜか怒り出して……。険悪ムードが続いていて、ようやく話し合いの場を設けたときに言われました。かわいく言われると許せちゃうし、それからはこまめに連絡するように気を付けています」(26歳・商社)

▽ 男性は束縛されるのを嫌います。ときには心配されすぎるのを重く感じ、彼女との関係を窮屈に思うようです。だけど好きだから心配してしまうのが女性。そんなときにはかわいく、ヤキモチをやいてしまうことを伝えてみましょう。
束縛されるよりも素直に好きを伝えたほうが浮気予防にもなりますよ。

3. 「毎日仲良しでいたい」

「付き合って半年ぐらいで倦怠期になりました。結婚を考えていた彼女だったので、それはやめようかと思ったときに『毎日仲良しでいたいからお互い思い合って過ごしたい』と言われ、初心に戻りました」(28歳・不動産関係)

▽ 生きていく上で大切なのが笑顔、そしてパートナーがいる人は相手への思いやりです。ケンカをすると何気ない毎日がいかに幸せか分かると思うので、それを伝えてみましょう。毎日仲良しでいることが当たり前のようで当たり前じゃない、一番幸せな時間です。

4. 「会って仲直りしたい…」

「ケンカして1週間近く連絡を取らなかったら、彼女からいきなり電話がかかってきて『仲直りしたい』と言われました。意地を張っていた自分が情けなくなりました」(32歳・税理士)

▽ 本当の仲直りは電話でもLINEでもなく、直接会って話すことだと思います。お互い意地の張り合いは気持ちが冷めていくだけです。この一言は謝りたいのはもちろんですがなにより、「会いたい」という愛情も感じられるので彼も一歩下がり、反省してくれるはずですよ。

まとめ

「面倒なことになるから」と、ただ謝るのはNG……かといって意地を張るのもNGです。彼を思ってのこんな一言に、ごめんね以上の仲直り効果があることが分かりました。ケンカしてしまって仲直りしたい……そんなときに参考にしてくださいね。