シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

かきあげ前髪が似合わない顔はある?色っぽくなるかきあげ前髪の作り方

1:かきあげ前髪って色っぽい?メンズ受けも

女性のセクシーな髪型の定番といえば、モデルの中村アンさんのような「かきあげ前髪ヘア」ですよね。これは、前髪の根元からふんわりと立ち上げて自然にサイドに流した前髪をつくったヘアスタイル。

大人な色気を出したいと、一度は前髪を伸ばして挑戦してみたことがある人も多いのではないでしょうか。メンズ受けもいいこのヘアスタイルですが、似合わないと色気も半減してしまうんですよね。

この投稿をInstagramで見る

 

中村 アンさん(@cocoannne)がシェアした投稿

 

2:誰にでも似合うわけじゃない!かきあげ前髪が似合わない人の特徴3つ

かきあげ前髪が似合わなくて困っている人には、心当たりがあるかも……。ここからは、かきあげ前髪が似合わない人の特徴をご紹介します。

(1)丸顔・面長

顔の形によって、かきあげ前髪の似合う・似合わないは大きく変わります。丸顔さんは、丸い輪郭がくっきりと出てしまうかきあげかただと、太って見えることも。前髪を長めにして、できるだけ輪郭を隠すように下めで流すのがいいでしょう。

逆に面長さんであれば、顔の長さが強調されないように、かきあげた前髪はサイドにも立ち上がりをつけて、ほどよくボリュームを出すのがいいでしょう。

(2)童顔

童顔だからこそ、かきあげ前髪で大人っぽく見せたいと思いますよね。でも、かわいらしい顔の童顔さんにかきあげ前髪は、なかなかマッチしないということも……。立ち上がりを強めにして縦ラインを強調すると、バランスがとれやすくなります。

(3)メイクやファッションが派手

一見、メイクやファッションが派手だと、色っぽいかきあげ前髪にはぴったりと思ってしまいがち。なのですが、やりすぎになりがちなので要注意。「夜の女」感が強くなってしまいます。かきあげ前髪をしている芸能人をインスタなどで見てみると、ほぼすっぴん風のブラウン&ベージュメイクやシンプルファッションをしている人が多いですよ。

 

3:ストレートアイロンがおすすめ!かきあげ前髪の作り方3ステップ

(1)ドライヤーをしっかりあてて髪を立ち上げる

最初のポイントは、ドライヤーを当てる前に、水スプレーなどで軽く根元を濡らしておくことです。濡らすことによって、前髪の立ち上がりが良くなります。

ドライヤーは、根元から後ろ向きにゆっくり当てましょう。温風と冷風に切り替えられるドライヤーの場合は、温風をあてたあとに冷風をあてて冷ますことで、クセがしっかりつきます。

(2)ストレートアイロンで外巻きにする

ドライヤーである程度のクセづけができたら、次はストレートアイロンで毛先を外巻きしていきます。アイロンは細いもののほうが巻きやすいでしょう。短い前髪でも根元からクセ付けできます。

(3)スタイリング剤でキープ

最後にワックスなどのスタイリング剤でキープします。スプレーやハードワックスだと、前髪がカチカチになって苦手……という人は、ソフトなジェルワックスをチョイスしましょう。

 

4:かきあげ前髪の分け目はどう決める?かきあげ前髪のコツ3つ

(1)分け目

自然の分け目でかきあげ前髪を作ろうとすると、どうしてもぺたんこになってしまうという人も多いと思います。そんなときは、分け目をいつもと反対方向に変えてみて。これだけでも立ち上がりやすくなり、ボリュームが出るはず。また、分け目の方向は変えたくないという人は、分け目の比率を8:2など、大きく分けると、ボリュームが出しやすくなります。

(2)長さ

前髪が長ければ長いほど、かきあげ前髪は作りやすいです。伸ばしかけの短い前髪でもできなくはないのですが、巻き方やスタイリングがうまくいかないと、短い毛がピンピンと出てしまうことも。初心者の人ほど、できるだけ長さがあったほうがいいでしょう。

(3)スタイリング剤

スタイリング剤を表面にベタベタとつけてしまうと、せっかくドライヤーでボリュームを出したのが台無し。一気にぺたんこ前髪になってしまいます。スタイリング剤は根元からスタートし、毛流れにそってかきあげながらつけましょう。

 

5:かきあげ前髪におすすめのワックス3選

(1)アリミノ ピースウェットオイルジュレ

筆者が愛用しているのはこちらのジェルワックス。ちょうどいいセミウェットに仕上がるだけでなく、ツヤが出るので、自然で柔らかい印象に仕上がります。

(2)ナプラ N.ナチュラルバーム

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社ナプラさん(@napla_official)がシェアした投稿


天然由来原料のみで作られている安心のワックス。手のひらでよく伸ばすとオイル状になります。こちらもふわっとした印象が残せるワックスです。ナプラのN.シリーズは使いやすく、ヘアオイルもおすすめです。

(3)ザ・プロダクト ヘアワックス

この投稿をInstagramで見る

 

yodoya.04.cosmeさん(@yd04040404)がシェアした投稿


こちらも自然由来原料だけで作られたオーガニックなヘアワックス。柑橘系の香りがとってもいいので、つけたときに気分も上がります。ベタつく感じがなく、初心者にもおすすめです。

 

6:かきあげ前髪ポニーテールのやり方は?

かきあげ前髪のポニーテールは、大人っぽくクールな印象になりますよね。

前髪が印象的なので、後ろで結ぶ髪は、あまり巻きすぎないようにすると、こなれ感が出ます。また、前髪はコテでカールをつけて、ワックスでウェッティにパラパラと仕上げるとクールさが増します。

 

7:まとめ

どんな輪郭の人でも、自分に合う立ち上げ方を見つければ、かきあげ前髪が似合うはず。大人なかきあげスタイルで、世の男性を魅了しちゃいましょう。