シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お金ザクザク貯まる!? 華やか生活で「ゴチられ運」を持つ方法4つ

お金ザクザク貯まる!? 華やか生活で「ゴチられ運」を持つ方法4つ

FacebookなどのSNSを見ていると、毎日華やかな場に出かけて美味しいお食事の写真がアップされる“華やか女子”が、あなたの周りにも1人や2人はいませんか?

「あんなに派手な生活していて、お金はどうしているのかしら……」なんてちょっとゲスい疑問が湧いたことがある人も、いるかもしれませんね。

そんな華やか女子たちの中には、自分で全部を払っているワケではない“おごられ上手”な女性も確実に存在します。

華やかな生活をしながらもキッチリお金も貯められちゃう、そんな“ゴチられ運”を持つ女性の特徴を、『gooランキング』が公表しているデータも参照しつつ、4つご紹介しましょう!

 

■1:「ごちそうさま!」を笑顔で言える

食べ終わったときはもちろん、お会計が終わってからもう一度「ごちそうさま」と笑顔で言える女性には好感を持つ男性が多いようです。

お礼を言うことは女性として最低限のたしなみでもありますので、ウッカリ忘れることのないように、改めて気をつけておきましょうね。

 

■2:なんでも美味しそうに食べる

好みではない料理が出てきても、しっかり美味しそうに笑顔で食べる女性は、見ていて気持ちがいいですよね。

ダイエットを気にしながら、食べるものを選んだり少食すぎたりする女性と食事に行っても、「つまらない」と感じる男性も多いんだとか。

「この子と食事すると気持ち良いな~」と思ってもらえることが、ゴチられ運アップへの近道のようです。

 

■3:会計の時に一応、財布を出す

もともと男性が払うつもりであっても「出してもらって当たり前!」という顔をしているのと、一応、遠慮がちに財布を見せるのとでは、印象が異なりますよね。

「謙虚な子だなぁ」と思ってもらえると、男性は次回以降も「誘ってみよう!」という気持ちになりやすいのではないでしょうか。

 

■4:翌日にお礼のメールを送る

その日にメールを送るのではなく、あえて翌日に送るのがいいかもしれません。

一晩あけて改めて「昨日はありがとうございました」と来ることで、男性の頭には昨夜の楽しかった記憶がよみがえりますし、“ご馳走していただいたことを、翌日まで気にしていた女性”という、礼儀正しさも醸し出すことができますよね。

SNSメッセージなどを通じて手軽にお礼を送れる現代だからこそ、あえてワンクッション置いて翌日にも改めてお礼を言うのが、“おごられ上手”のテクなのかもしれませんね!

 

いかがでしょうか。

何が何でもおごってもらうことが良いことではありませんが、「正直なところ、食事代は男性に出してほしい……」と、密かに思っている女性も少なくありません。

どうせお食事をご馳走していただくなら、お金を払ってくれた男性が“気持ち良く”支払えるよう、女性も気遣いを忘れないことが、大切といえるでしょう。

 

【参考】

投稿お金ザクザク貯まる!? 華やか生活で「ゴチられ運」を持つ方法4つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。