シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お金が足りないよぅ…ノーマネー男子に嫌われる女性の特徴3つ

自分では普通にしているつもりなのに、男性からのウケが悪い……。それはもしかしたら、つきあうと大変な“お高い女”と思われているのかもしれませんよ。

そこで今回は『gooランキング』で発表された「つきあったらお金がかかりそうな女性の特徴ランキング」の結果を参考にしながら、「僕にはムリだよぅ」とノーマネーな男子から敬遠されてしまう女性の特徴をみていきます。

 

■1:すぐに「タクシー使おうよ」と言い出す

ある程度の収入があるとついつい移動にタクシーを使いたくなる気持ちもわかります。ですが、ノーマネー男子とデートの際には「ねぇ、タクシー使おうよ」とは言い出さないほういいかも。

タクシーを使えばやはりちょっとしたお金がかかってしまいます。もちろん場面にもよりますが、安易に女性のほうから積極的にタクシーを使おうと呼びかけるとノーマネー男子は「この子はいつもこういう感じなのかな」と思いっきり引いてしまいます。

“庶民派”をアピールするためには、デートの際のタクシー移動はなるべく控えましょう。

 

■2:舌が肥えている

「高級レストランに詳しい」、「ワインに詳しい」など食通なところをアピールしたい気持ちもわかりますが、あまりにも食事についての造詣が深いようだとノーマネー男子は引いてしまいます。

男性の多くは女性をエスコートしたい、優位に立っていたいという気持ちがあります。彼が選んだレストランで食事をした際、女性に「私ならもっといい料理を出す店を知っているけどね」という反応をされてしまうと、いくらノーマネー男子とはいえ、プライドがボロボロです。

どんなレストランでも「ここの料理美味しいね」と無垢に微笑んでくれるような女性のほうがノーマネー男子からのウケは良いでしょう。

 

■3:ヒールが高い

ノーマネー男子が外見から「この女、お高い女だな」と判断する際に注目しているのがヒールの高さです。ヒールが高い靴と言えば、ブランド物や、デザイン性に優れたものが多い印象ですよね。

なのでノーマネー男子は、ヒールの高さ=値段の高さと考えています。一方でヒールの低い靴、たとえばスニーカーやパンプスなどに対しては、「非常に“庶民的な”種類が多い印象!」と好感触。

ドレスアップする日ならともかく、日常的に高いヒールばかり履いているようだと、ノーマネー男子から金銭的にも身長的にも「お高いなぁ」と思われやすくなってしまいます。気をつけましょう。

 

いかがでしたか?

独身であれば自分に使えるお金が沢山あるかもしれませんが、いざ結婚をするとそうもいきません。将来のことも考え、普段から無駄遣いを控えるようにしたいものです。

 

【参考】

※ つきあったらお金がかかりそうな女性の特徴ランキング – gooランキング