シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お茶の中で発酵度が一番強いのはどれ?【初級編・紅茶検定♯7】

Q.お茶の中で一番発酵度(酸化発酵)の強いものは何か?

A.紅茶

B.ウーロン茶

C.緑茶

D.プーアール茶

答えは次のページへ。

正解は…A.紅茶

【解説】

紅茶は発酵茶、ウーロン茶に代表される中国茶は半発酵茶、緑茶は不発酵茶、プーアール茶は微生物によって発酵させる後発酵茶です。

正解できましたか?

お茶は発酵の度合いによって分類されます。なかでも、紅茶は発酵茶の代表です。茶葉を酸化させて発酵させることで香りが増し、切れ味のある渋味とコクが出ます。それぞれの茶葉の違いを、ぜひ味わってみてくださいね。

___________________________________

【協力】

『紅茶検定』とは…

紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、ブランド、器具、おいしい淹れ方、保存方法など、紅茶の楽しみ方を広げる知識を学ぶことができる検定試験。

検定名:紅茶検定

主催:紅茶検定実行委員会

実施日:2019年2月中旬予定

申込締切日:2019年1月上旬予定

『紅茶検定』公式サイトURL:https://www.kentei-uketsuke.com/tea/

 

撮影協力/Cha Tea 紅茶教室

取材・文/岸綾香