シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お腹も気分もスッキリ!出社前「朝30分ウォーキング」がイイ理由

「最近なんかスッキリしない……」とため息をついていませんか? 毎日の激務と人間関係でストレスは溜まりまくり、朝早く家を出るので便秘になり、精神的にもなんだか暗い……なんて、聞き覚えがないでしょうか。

女子たるもの、たまの不調もありますがこんな状態が続くのはイヤですよね。

そこで今回は『BizLady』の過去記事と、海外の医療・健康系情報サイト『Prevention』などの記事を参考に、こんな状態から抜け出してイキイキ、ハッピーになる秘訣をご紹介します!

 

■運動不足が不調の原因!?

あなたの不調の原因は、ズバリ運動不足では?

フルで働いていれば当然エクササイズの時間は限られます。実際「入社してから全く運動してない」という女性も多いのでは? でも社会人だからこそ、意識的に時間を作って運動しないと体がなまって代謝も鈍り、気分も暗くなるばかり。

ここで「しょうがないわ。これが社会人の運命ね」なんて納得しちゃダメ。

過去記事「メリットだらけ!働き女子にこそ“エクササイズが必要”な理由6つ」でもお伝えしましたが、エクササイズは健康と美容、そして精神面に多大な好影響をもたらすのです。とくに、働き女子にとってはいいことばかり!

カンタンなウォーキングを早朝30分、週5日(7日ならさらに効果アップ)するだけで、あなたの人生はガラリと変わるのです!

 

■ウォーキングでこんなに変わる

「人生変わるって、まさか」と思いますか? もちろん、魔法のように全てがすぐ改善するわけではありませんが、まず30分間歩いた後、気分がどう変わったかを確かめてください。心地よい疲れで、何だか明るくハイな気分になりませんか?

毎日30分ウォーキングをすると下記のような効果があるそうです。ちなみに筆者は毎朝約45分~1時間程度歩いていますが全てが大当たりでした!

(1)ムードが改善する

脳内にドーパミンやエンドルフィン、セロトニンといった快楽ホルモンが脳内に分泌され、ストレス解消に効果的。気分が明るくなります。

(2)生活習慣が整う

早起きしてエクササイズするためには夜更かしやアルコールなども控える必要があり、必然的にヘルシーなライフスタイルになるうえ、生活習慣が整います。

(3)お腹の脂肪が減る

血液の循環が改善し、代謝が活発になるのは誰でも予想できること。しかし、なんとお腹の脂肪を含む全体的な体脂肪を減らすことができるそうです。

(4)便秘が解消する

運動は腸の動きを促進し、便秘が解消します。なんと、体内にガスが溜まりにくくなる効果もあるそうです!

(5)病気の確率が大幅ダウン

米国糖尿病協会によると、ウォーキングは血糖値を低下させ、糖尿病予防の効果を持つそうです。そのほか、がんや心臓疾患などの予防にも効果的とされています。

 

エクササイズを続けるうち、スタミナがついてエネルギーがアップします。そうなったらもっと早く起きて、ウォーキング時間を45分、1時間と伸ばしてもいいかも!

朝エクササイズの時間が取れない場合、スニーカーを持参して電車(またはバス)を1駅早く降り、会社まで歩いてみては? 朝から清々しい気分になり、生産性も上がること間違いなしです!

 

あわせて読みたい