シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お腹のベビーは男子or女子?試して楽しい「ドキドキ性別占い」4つ

お腹の子の性別を知りたいような、知りたくないような……というのは、多くのプレママの気持ち。妊娠6ヶ月に入ったころ、エコーをとりながら「性別、知りたいですか?」と、お医者さんからドキドキの宣告があるわけですが、「それまで待てない!」という方は、英語圏の育児サイト『Parenting』の性別占いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

科学的根拠には欠けますが、職場の先輩ママさんたちと「私は当たってた」「当たってない」とワイワイやってみるのも楽しいと思いますよ。

 

■ニキビが急に広がったら……

妊娠中は、以前より肌がすべすべになる女性と、肌荒れがひどくなる女性とに分かれるようです。

女の子がお腹にいる場合のほうが、ニキビが出やすいといわれていますが、あなたはいかがでしょうか?

 

■けっこう当たる!? 結婚指輪占い

結婚指輪にひもを通し、おへその上にぶら下げます。もし指輪が円を描いて転がったら男の子、まっすぐ行ったり来たりしたら女の子という占い法があります。

日本ではこの占い、5円玉で実践する方も多いようです。

 

■“甘いものが食べたい”は女の子!?

妊娠するとガラっと味覚が変わるのはよくあること。

「アイスクリームが食べたい」「無性にショートケーキが食べたくなる」と、来る日も来る日も甘いものを欲している場合、女の子の可能性アリかも……。

反対に、「酸っぱい冷やし中華が異様においしい」と、酸っぱいものやしょっぱいものがひたすら食べたくなる場合は、男の子かもしれません。

 

■心拍数は男の子の方がゆっくりの傾向

定期検診時に赤ちゃんの心音をチェックします。その際、心拍数が140を超えていなかったら男の子、超えていたら女の子の傾向が見られるとのことです。もちろん体質は赤ちゃんによって違いますから、傾向にすぎませんが……。

 

以上、お腹のベビーの性別占いを4つお届けしましたが、いかがでしょうか?

いずれ性別は必ずわかりますが、仕事の合間にあーだこーだ言いながら、パートナーや友達と楽しく占ってみるのも良い思い出になるかもしれませんね。

 

あわせて読みたい