シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お疲れ胃腸に!お味噌汁でキレイもダイエットも叶う!?

年末年始の食べ過ぎで、お腹周りがぼってりしてきていませんか? また、常に胃腸が疲れているな〜と感じていたら要注意! 放っておくと、一気におデブ化が進んでしまうかも……。そこで、弱った胃を労りながらダイエットができる『味噌汁ダイエット』を始めませんか? 味噌汁は、塩分が高いと思われがちですが、1杯あたり約1.2gなので、1日1杯なら塩分を気にする必要もなし。我慢することもなく、長く続けやすいダイエットなので、筆者もここ4年ほど取り入れている方法です。

20160110baba

■スゴイ!味噌汁のダイエット効果

大豆の栄養をそのまま食べる味噌汁は、タンパク質(アミノ酸)だけでなく、イソフラボン、食物繊維など、身体に嬉しい成分が豊富に入っています。江戸時代の食の解説書には味噌汁は「胃に入って消化を助け、元気を運び、血のめぐりを良くする」と書かれており、お疲れ気味の胃にオススメです。
さらに、味噌汁は腸内環境を整えてくれるので、痩せサポート力が高いだけでなく、美肌効果もバッチリ。年始の体重リセットには、もってこいのダイエット法なのです。


■味噌汁ダイエットの方法

味噌汁ダイエットは「置き換え」で取り入れましょう。朝食、昼食、夕食とあなたの好きなタイミングで、そこか一食を味噌汁に置き換えればOK! 中でも夜ご飯を味噌汁にすれば、消化にも良く、体に負担をかけずに、胃を休めることができますよ。
続けているうちに、「あ、お腹周りがスッキリししてきた!」と言う実感を得るはず。胃疲れも解消されて、一石二鳥ですよ。


■味噌汁ダイエットは、中身に注意!?

3909

白味噌でも赤味噌でも、あなたの好きな味付けで行える、自由度の高いメニューが、味噌汁ダイエットのメリットなのですが、中に入れる具材には注意が必要です。
糖質やカロリーの高い具材は、控えるようにするのがポイント。油揚げは味噌汁の定番具材ですが、ダイエットには向いていません。豆腐やネギ、ワカメなどの具材なら、さらにタンパク質や食物繊維が取れるので、オススメです。


簡単に作ることができる味噌汁なので、手間もかからず、のんびりしたいお正月でも簡単にできますよ。新年「あれ、太った?」と言われないためにも、こっそり味噌汁ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。


(馬場 さおり)

意外と知らない!「ポリフェノールと美肌」の関係とは?

お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
おみそ汁と健康 – マルコメ
みそのちから – 仙台味噌醤油
イソフラボン – わかさ生活