シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お泊まり翌朝…天国から地獄へ!「男が一瞬で興ざめ」女のNG行為3つ

 彼との思いが一気に高まるお泊りデート。でも2人でいる時間がいつもより長くなる分、ボロが出てしまうリスクだって高くなるのが事実です。

特に寝ているときや朝の目覚めは、女性に対して彼が抱く気持ちが強まる可能性がある一方で、一気に冷めてしまう場面にもなりえます。今回はそんな、翌朝になって彼の気持ちが急激に冷えてしまうNG行為をご紹介しましょう。

 

1:彼より大寝坊

女性が男性に対して寝ている姿を見せるということは、彼を信頼している証だし、安心しきった寝顔を見ることは男性にとって嬉しいことのひとつです。

でもその反面、男性よりも早起きして「朝食を作っている音や匂いで目覚めたい」と妄想する男性が多数いるのも事実。

だから男性よりも大幅に寝坊をするのはご法度。和食か洋食か、彼の朝食の好みを事前にリサーチして、朝ごはんを用意してあげられるのが理想でしょう。

 

2:朝からバッチリメイク

女性がすっぴんを男性に見せることは勇気のいることですが、男性にとっては「自分にしか見せない素顔を知れた」という喜びや優越感につながるもの。

もしも彼が朝、目を覚まして、彼女が完璧すぎるメイクをバッチリしていたら、ギョッとするだけです。メイクするのなら、普段よりも薄く、すっぴんに近い感じに仕上げておきましょう。

 

3:翌朝から予定ビッシリ

お泊りデートの翌朝だって、まだまだ2人だけのラブラブタイムは続きます。「まったりと彼女と過ごしたい」という男性だって多いはずですから、翌日のデートプランを朝早くから綿密に立てていると、せっかくの時間があっという間。

普段よりも時間に余裕のあるプランを考えておいた方が、彼との距離も縮まるかもしれません。

 

また夜に女性が気になるいびきについては『美レンジャー』過去記事の「彼もギョッとする!残念な“寝顔&いびき”を封印するテク3つ」を、お泊りデート前日の心構えについては「悪臭で彼がウッ…!悲劇を生む“お泊まりデート前日”のNG行為一覧」を参考にしてみてくださいね。