シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お泊まりデートで…「彼女がしてくれると」男心をつかまれるコト4つ

彼とお泊まりしたときって、ふたりが“特別な関係”になれたような気分になりますよね。そんな時こそ、「女のプラスワン行動」で相手の気持ちをさらにガッツリとつかんでおくべきではないでしょうか? 今回は、“彼女の家にお泊りした時にされて男が嬉しかったコト4つ”について語ってみることします!

1:寝起きで歯磨きしておいてくれた

初めてのお泊りや交際し始めて間もないカップルなら、寝起きの口臭には気を付けたいですよね。

筆者には、毎週末一緒に遊んでいる外国人の男友達が多数いるのですが、彼らのひとりが「彼女の家に初めて泊まったときに、朝コッソリ先に起きて歯磨きをして、フレッシュな息でキスしてくれて嬉しかった」と言っていました。

歯を磨く余裕がないのなら、せめてキスは彼のおでこやほっぺなど、寝起きのキョーレツな口臭がかからないように気配りしたいものです。

2:寝たいだけ寝させてくれた

自分ひとりなら休みの日に何時に起きようが勝手ですが、人の家に泊まったときって、少し気を遣いますよね。

そんな彼の気持ちを察して、何も言わずに寝たいだけ寝かせてあげたら、きっと彼は嬉しいはず。

あなたが先に起きて用事を済ませたいのなら、物音を立てずにソ~と行動するなり、それこそ、せっかく彼がお泊りしたのだから、ふたりで一緒にベッドでまどろむのもアリです。

なかなか目覚めない彼が起きたときに、「そんなによく寝れるよね」とか、「しようと思ってたことができなかった」なんて文句をつけないように!

「彼がお泊りするかな~」と思う日は、スケジュールに余裕持たせたり、彼のために丸々空けたりするぐらいの心構えでいましょう。

3:自分の好きな朝食を用意してくれていた

彼が目覚めたときに、テーブルに彼が好きな朝食が並んでいたら、きっと顔に笑みがこぼれてしまうはず。

「平日は忙しくて朝食を食べない」という人でも、休日に朝寝したらお腹も空くし、そんなときに食べるブランチで、普段は口にすることがないホットサンドやフレンチトーストが出てきたら、絶対に気分が上がってしまうでしょう。

「料理が得意ではない」という女性も、朝食やブランチなら、スクランブルエッグやサラダなど、簡単なものでOKです。チャレンジしてみては!?

前もって、彼が食べたいと思っている朝食を聞いておいて、彼がお泊りしそうな前の日に材料を買っておくのもいいですよね。

4:脱いだ服が畳んであった

彼がお泊まりした前夜って、きっとエッチを楽しんだふたりの服が、そこら中に散らばっているはず。

筆者の男友達のひとりは、「初めて彼女の家に泊まって目覚めた時に、彼の服がきちんと畳んで置いてあって、メチャメチャ彼女に女らしさを感じて嬉しかった」のだとか。

どちらかというと、彼は女性が料理をできなくても気にしないし、「家事能力よりも、精神的&経済的に自立できているかどうかの方が大切」というタイプ。ですが、「自立した女性に女らしい一面を見せられると、さらに魅かれる」と言っていました。

いかがでしたか!?

とくに、彼の初お泊りや交際し始めの頃に上に挙げた4点を実行すれば、“彼女”としてのステータスを強固にできるかも!?

ぜひ、参考にしてみてくださいね。