シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お待たせちゃん!本気デートの待ち合わせ●分前に行くのがベスト

「待ち合わせの時間まであと少し!」

デートに向かうときは誰だってそわそわしますよね。しっかりとお洒落をして待ち合わせ場所に向かう……そんなときあなたは待ち合わせ時間よりも早く到着するようにしますか? それともピッタリの時間に着くようにしていますか?

今回はそんな“デートの待ち合わせ場所に着くタイミング”について、『gooランキング』で発表された「デートの約束時間。早く着く?遅れる?」の結果を参考にしながら見ていきたいと思います。

 

■恋人に会いた過ぎて早目に向かう人がほとんど

調査のなかで第1位から第4位までを占めたのは、やはり「約束の時間よりも早く到着しておく」という答えでした。

やはり遅刻は人間としてNG。大人なのですから約束の時間よりも早く到着するべきだと考えている人が多いようでした。確かに約束の時間が近づいても相手の姿が見えないと、そわそわして心配になってしまいますよね。なかには「30分近く早めに到着してる」なんて猛者もいて、しかもそれが第4位にランクインしているですから驚きです。

一方で、「ピッタリに到着してる」と回答した人は第5位という結果で、やはりほとんどの人たちが待ち合わせ時間よりも早く集合場所に到着するように心がけているようでした。

 

■常識的な10分前が無難

調査の結果、第1位に輝いていたのが「10分近く早めに到着してる」という答えでした。“5分前行動”よりもさらに5分早い“10分前行動”を取る人が多い理由としては、やはり待たせている相手が恋人であることが大きいと考えられます。

上記の結果からもわかる通り、デートに向かう際、人は待ち合わせ時間よりも早く集合場所に到着しようと考えていることがほとんどです。皆がそう考えているのですから「自分も相手を待たせてはいけない」という心理が働き、相手が5分前行動をしていても間に合うように10分前行動を取る人が多いと考えられます。

 

交通機関の乱れや不測の事態を考慮して、10分前をめどに待ち合わせ場所に到着するようにしておけば、心にも余裕を持つことができます。特に暑い時期などは、ギリギリの到着時間になってしまうと、最後は待ち合わせ場所まで走って向かうハメになることも考えられ、汗だくだくの状態で恋人と対面しなければいけなくなってしまいます。

そういった事態を防ぐためにも、デートの待ち合わせには余裕をもって向かったほうがよいと言えそうです。

 

【参考】

※ デートの約束時間。早く着く?遅れる? – gooランキング