シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お宅の夫婦仲は…大丈夫?「夫婦仲を円満にする」魔法の言葉4つ

11月22日は「いい夫婦の日」。普段朝から晩まで大忙しの共働き夫婦も、日頃の夫婦仲を見直してみるいい機会ですね。

ズバリ、お宅の夫婦仲は今うまくいっているでしょうか?

そこで今回は、ゲンナイ製薬が実施した「夫婦の関係と夫婦の会話に関する調査」を参考に、“夫婦仲を円満にする魔法の言葉”4つをお伝えしましょう!

 

■共働き夫婦は全体の約半数

調査は、配偶者がいる20歳以上の男女1,000人を対象に行われたもの。

まず「夫婦の就業状況」を尋ねると、「夫婦共働き」が48.4%で最多に。「夫のみ勤めている」が48.0%、「妻のみ勤めている」が1.7%でした。

次に、夫婦関係が円満かどうかを聞いたところ、非常に、またはやや「円満である」が83.0%、全く、またはあまり「円満でない」が17.0%となりました。

次に、「パートナー(夫・妻)に対して、思っているけど照れくさくてなかなか言えないセリフ」について聞くと、

・1位:いつもありがとう/感謝してるよ・・・41.7%

・2位:愛してる/大好き・・・34.9%

・3位:結婚できて良かった/幸せ・・・23.7%

・4位:一緒にいると落ち着く/安心できる・・・16.2%

という回答でした。逆に言えばこの4つは、相手に言ってもらえば自分が喜ぶセリフなのでしょうね。

 

■なぜパートナーに気持ちを表現できないのか

さて、ではなぜ一番仲がいい2人であるべき夫婦が、なぜ相手を喜ばせるセリフを言うことができないのでしょうか?

「照れくさい」「口に出さなくてもわかるはず」という日本独特の文化があるかもしれませんが、もしかしたら「相手に弱みを見せたくない」という部分もあるのかもしれませんね。

しかし、夫婦間のコミュニケーションをスムーズにするためには、まず言葉と態度で相手に感謝や愛を表現することが必要不可欠です。

思っているだけでは、相手にあなたの気持ちは伝わりません。また、相手にして欲しいことや、やめて欲しいことも、はっきりと口に出して言わないとどんどん自分の中に不満が溜まっていくばかり。

コミュニケーションと人間関係改善の基本は、まず相手にポジティブな言葉がけをすることから。自分が相手に言って欲しいと思っていることは、きっと相手もあなたに言って欲しいと思っているはずなのです。

 

以上、“夫婦仲を円満にする魔法の言葉”4つをご紹介しましたが、いかがですか?

「夫が感謝の気持ちを表わしてくれない……」「愛情表現がない」という不満を抱えている人は、「コレを言ったら私の負け」などと思わず、まずは自分のほうから上記のようなセリフを口にしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい