シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

お仕事メイクを華やかに!アフター5から輝くためのメイクテク3つ

仕事の後、プライベートな飲み会などがある場合は、仕事用のオフィシャルメイクだと堅苦しい印象になってしまいますよね。
そこで、簡単にアフター5用のメイクにチェンジのできるメイクテクをプロヘアメイクである筆者が伝授します! アフター5は華やか顔ででかけましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■眉で垢抜け!カラーをワントーン上げる

「ちょっと明るすぎかな」というくらいワントーン明るめな眉マスカラを、オフィシャルメイクの上から塗るだけで、これが想像以上に垢抜け顔に変身します!
濃いめの色で書きがちな仕事用メイクの眉は青みが強いかと思うので、黄色味、赤味が強いカラーを使うと、眉全体のトーンが上がり、やわからい印象に仕上げてくれます。


■顎・おでこの生え際・こめかみにチークをプラス

チークを足すのはもちろんですが、ただ足すだけではチークばかりが目立ってしまい幼い印象になってしまいます。
パウダーファンデーションも使いながら、チークのアウトライン、顎、おでこの生え際、こめかみに入れることで、華やかな顔に。
宝塚などの舞台用のメイクでも使われるテクニックですよ。


■ハイライトにクリームカラーのアイシャドウを使う

ハイライト=白と思いがちですが、日本人のように肌の色に黄味が強いと、白いカラーは浮いてしまやすいので、目元のハイライトにはクリームカラーのアイシャドウがGOOD。
アイメイクはアイシャドーを塗り終わったら、アイホール全体をクリームカラーのアイシャドーを重ねて塗るだけで、くすみがちな肌を明るくしてくれますよ。


オフィスメイクでも、ちょこっとテクをプラスするだけで一気に華やかな印象に変身できますよ! 是非、お試しくださいね。


(中花絵里香)