シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

おごってもらった?「ありがとう」よりも送るとモテるLINE3つ

男性からご飯をおごってもらった帰り道、あなたはLINEで相手になんと送りますか? 「今日は、ありがとう!」なんて普通の文章を送っているようでは、モテへの道は程遠いですよ。

モテるためには普通の人と同じじゃ意味がありません。普通と違った個性を相手が受け取って、「この子なんかいいな」と思ってもらうことが重要なんです!

というわけで、数多くのお礼メールを男性に送っているホステスの雅さんに、男性からおごってもらったときのLINEの送り方を教えてもらいましょう。

 

■1:「今日は特別な時間だったね」

「男性は“特別”という言葉に弱いです。他にも“初めて”や“あなただけ”も同様。自分だけがあなたを幸せな気持ちにできるとか楽しませられると思うと、男性は喜ぶものです。

そこで、いつもとは違う時間を過ごせたことを伝えるのがいいでしょう。さらに、“またあんな時間があったらいいな~”などといえば、男性は有頂天になることでしょう」

 

■2:「あっという間だったよ!」

「楽しい時間というのはあっという間に過ぎていきます。ただ“楽しかった”では能がないので、“あっという間にお別れの時間が来ちゃったね”などと、相手の男性ともっと一緒にいたかったという思いを込めると相手の心に響きやすいです。

ポイントは相手にあなたが寂しがっていると感じさせることです。それが伝われば他の言葉でも有効ですよ」

 

■3:「○○が美味しかったー」

「“ありがとう”などの一般的な言葉だと、社交辞令だと思われてしまいます。実際に一緒にいて楽しい時間を過ごせていたと感じてもらうためには、具体的な内容を伝えることが重要です。

食べたモノでもいいですし、お店の雰囲気でもいいですし、なにか具体的にどこがよかったのかを伝えてみてください。そのほうが話も続きやすく、次につなげやすいというメリットもあります」

 

なるほどー。つい、とりあえずお礼言わなきゃ!となりがちですが、一工夫加えることで男心を掴むことができるんですね。

あなたも是非、男性がまた「おごりたい!」と思うようなLINEを送ってみてはいかがでしょう?

 

【取材協力】

※ 雅・・・新宿歌舞伎町にあるお店で働いているホステス。ハプニングバーで働いたことからMな男性を操るのが得意。容姿端麗で留学経験をもつ才女。モットーは「お酒を操る女はモテる」。