シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

え…コレもダメ!? 男が「利用されている」と感じる女の行動3つ

恋愛に関しては、男性よりも女性のほうが‟利用されている”と感じるパターンが多いようですが、男性だって人間です。真剣交際をしている相手に対しても、「利用されていると感じることがある」と男性が激白しています。

そんな男の本音を探るべく、“男が利用されてると感じてしまう女の行動3つ”をお届けします。女としては、そんなつもりはないのにヤっちゃっていたりするので、ぜひ一読して注意してみてください!

 

■1:いつも車の運転をさせる

一般的に、女性よりも男性は車の運転が上手い人が多いうえ、ドライブが好きなイメージがあるので、女性側からしたら“運転させてあげている”ぐらいの感覚なのです。

ですが、長時間にわたるドライブだと疲れるのは当然で、たまに交代してくれたら助かると男は思っています。もし、あなたがペーパードライバーで運転に自信がないのなら、彼の運転中に、ナビを見て行き先を確認したり音楽を変えたり、飲み物を渡してあげたりするなど気配りしてあげましょう。

 

■2:泣き落としで誤魔化される

男は女の涙に弱いので、泣かれるとそれ以上は何も言えなくなってしまいます。それを分かってか分からずか、ケンカする度に恋人に泣かれてしまうと、自分に否がなくても罪悪感を抱いてしまうのが男です。

泣き落として誤魔化されると、男は利用されているような気がしてしまうとのことなので、あまり頻繁にこの手を使うのは控えましょう。

 

■3:ベッドで頑張るのは男だけ

セックスの良し悪しになると、なぜか、男側のテクニックがうまいヘタの話になりがちです。ですが良いセックスって、二人でコミュニケーションを取りながら築き上げていくもので、男性だけに押し付けるのはフェアではありません。

特に、真剣交際となるとセックスパートナーが一人に絞られるので、男ばかりがベッドで頑張っていたら「何で俺ばっかり……」と思っても仕方ないかもしれませんね。

 

涙は女の武器だと思って乱用するのも禁物だし、ベッドでの努力も必要なようです。ぜひ参考にして、彼に利用されているような気持ちを味あわせないようにしてあげてくださいね!

 

【画像】

suravid / Shutterstock