シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

え…まだ使ってるの!? 皆が思う「今使うと恥ずかしい言葉」あれこれ

生まれては消えてゆく、言葉の数々。

流行り廃りの早さに、「あれっ……この言葉ってもう古い?」と心配になったことはありませんか?

今回『BizLady』では、40代までの男女500名に「あなたが今現在、“もうそろそろ使っていたら恥ずかしいかも”と思う言葉、または“もう流行りは終わった”と思う言葉は、何ですか?」というアンケートを実施し、具体的な言葉を挙げてもらいました。

皆が使用をためらう言葉とは……!?

もう使うと恥ずかしい! “話し言葉”編

まず、使うと恥ずかしい“話し言葉”で目立って多く挙がったのが、以下の3つ。どの年齢層からも回答がありました。

・「マジ」(19歳女性)

・「ヤバイ」(26歳男性)

・「ウケる」(33歳女性)

流行り言葉というよりは、若者層を中心にある程度定着している言葉のようにも感じますが、「使うと恥ずかしい」と思っている人も多いよう。“恥ずかしい”の意味を“大人として恥ずかしい”と捉えた人もいたかもしれませんね。

年齢問わず多く挙がった言葉は、他にもありました。

・「ぶっちゃけ」(31歳女性)

男女別に見ても、回答数は拮抗。木村拓哉が主演ドラマで盛んに使ったことも影響してか、一時は流行り言葉のようになっていましたね。

・「ガーン」(26歳女性)

こちらも挙げた人が複数いましたが、全員が女性でした。そもそも男性はあまり使わない言葉だったのかもしれませんね!?

全部意味わかる? “流行り言葉”編

近年流行していた印象がある言葉の中では、どんなものが“使うと恥ずかしい”と思われているのでしょうか。

・「○○なう」(27歳男性)

SNSのひとつTwitterが流行しはじめた当初、Twitterユーザーの間で「今○○にいるよ」という意味で頻繁に使われていました。ツイート以外でもよく使用されていましたが、最近ではたしかにあまり見かけなくなりましたね。

・「KY」(28歳女性)

・「JK」(21歳男性)

空気が読めない=KY、女子高生=JK……このように部分的にローマ字にして使う言葉そのものが、もう“恥ずかしい”ということなのでしょうか。

・「オワコン」(40歳女性)

・「リア充」(38歳女性)

上記2つは比較的新しい言葉のような印象ですが、もう「使うと恥ずかしい」と思っている人がいるとは……本当に流行り廃りのサイクルは早いものですね!

・「やばたん」「つらたん」(22歳女性)

・「ぐう〇〇」(19歳女性)

こちらは、廃れたかどうかの前に「知らない言葉なんだけど……!?」という人もいるかもしれませんね。かくいう筆者も、知ってはいたものの正確な意味がわからず検索しました……。

「やばたん」など、語尾に「たん」をつける言葉は女子高生が使い始めて広がった言い回しだとか。「ぐう○○」はインターネット用語で、「ぐうかわいい」のように“ぐうの音も出ないほどかわいい”といった使い方をするようです。

もはや懐かしい!? “タレント発信”編

言葉が流行るきっかけのひとつに、メディアで活躍するタレントが発したから、というものがありますよね。その中で“使うと恥ずかしい”と思われているのは……?

(1)お笑い芸人発

・「ラッスンゴレライ」(36歳女性)

・「ラジバンダリ」(33歳男性)

ここ数年でブレイクした芸人のネタで使われた言葉ですが、もう“使うと恥ずかしい”と思われているようですね。

(2)タレント・女優発

・「いつやるの? 今でしょ!」(22歳男性)

・「別に」(31歳男性)

林修先生の「今でしょ!」は、わざと使うつもりがなくても日常会話に登場しがちなフレーズなだけに、うっかり使ってちょっとシラケた空気が流れることも……!?

主演映画の完成発表会で質問されて発したことで騒動になった沢尻エリカの「別に」は、流行らせるつもりではなかったのに広まってしまった言葉と言えるでしょう。

(3)その他

・「ピコ太郎」(17歳女性)

なぜか、2016年に『PPAP』で一世を風靡したタレント・ピコ太郎の名前も挙がっていました……。ピコ太郎本人は複雑かもしれませんね!?

以上、“もう使っていたら恥ずかしい言葉”でしたが、いかがでしょうか?

使うと恥ずかしい言葉……いわゆる“死語”ですが、筆者が個人的に気になっていることは、「“死語”というワードがもう死語なのでは!?」ということ。かと言って、それに代わる言葉は思い浮かびませんが……。

あなたはどうお考えでしょうか?