シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

えっ口臭はヤバいほうがいい?「好きな人と親密になる」意外な方法3つ

えっ!口臭はヤバいほうがいい!? 「好きな人と親密になる」意外な方法3つ

どんなにオーラルケアをしても、キレイにお化粧しても、プライベートを見せないようにしても、好きな人は振り向いてくれないもの。不思議ですよね。

恋愛小説を執筆している“さるやまさるぞう”さんによると、「そんなことをしても無駄。というより、逆のことをしたほうが絶対に愛される」とのこと。

今回は、“好きな人と親密になる意外な方法”を3つ教えていただきました。

 

■1:“臭いもの”を一緒に食べる

「好きな人を食事に誘うなら、焼肉屋や中華屋がオススメだね。つまり、臭いものを食べられる店ってこと。

女性は口臭を気にするかもしれないけど、男は気にしない。むしろ、“気取らない場所で食事ができて嬉しい”と思う。

肉を焼きながら“私たち、臭い仲になっちゃったね”なんて言われたときには、胸がズキュンとしてしまうよ」

 

■2:二人きりのときは“スッピン”

「休日出勤や食事で、好きな人と二人きりになる機会があったら、絶対にスッピンがいいよ。化粧は一切しなくていい。

女性は“少しでもキレイに見せたい”と思うかもしれない。けど、男は、ばっちりメイクの女性を見ると、構えてしまう生き物なんだ。

スッピンの状態で“○○さんと二人きりだと、油断しちゃうの”なんて言われたら、男はイチコロだよ」

 

■3:“ママと電話で喧嘩”する

「“プライベートを隠す=ミステリアスでいい女”なんて思っていたら大間違い。男からすると、プライベートの見えない女性は、近寄りがたいだけ。

だから、好きな人の前では、どんどん、プライベートな部分を見せたほうがいい。一番いいのが、ママと電話で喧嘩することだね。

“もうママったら! 何度言ったら分かるのよ!”とプンプン怒っている姿を見せられたら、すごく親近感がわくよ。“この子も、一人の娘なんだなあ”ってね」

 

いかがでしたか?

隠そう、隠そう、とすると逆効果。ありのままの姿を見せることが大切なのです。さっそく、好きな人を焼肉に誘ってみませんか?

 

【取材協力】

※ さるやまさるぞう・・・1964年、千葉県習志野市生まれ。詩人、作家。著書『同級生の娘を愛した男』、『男を追いつめた罪』、『キャバクラでモテる小ネタ1000』他多数。

 

【画像】

by K.Hurley

投稿えっ口臭はヤバいほうがいい?「好きな人と親密になる」意外な方法3つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。