シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

えっホント?「年収と貯金どっちが多いほうがいい」驚きの調査結果

結婚するならダンゼン、年収の高い男性がイイ! と思ってはいませんか?

高年収男子と結婚すれば、働く必要もなくなり、趣味やお稽古事に……と、優雅な日々を送れるはず! なんて、妄想している女性もいらっしゃるかもしれません。

ですが、最近の傾向としては、どうやら“年収が高い=優良物件”というワケではないよう。

いったい、なぜだと思いますか?

マネーフォワードの調査情報を参考に、高年収男子でもアレができない男性は、結婚相手としてまったく人気がない実態をお伝えします。

 

■年収よりも貯蓄額重視がトレンド!?

“年収1,000万円、貯金0円の男性”と、“年収700万円、貯金300万円の男性”、“年収500万円、貯金500万円の男性”、“年収300万円、貯金700万円の男性”の4つの男性のうち、「結婚するなら、相手はどんな年収と貯金のバランスの男性がいいですか?」

この質問を20・30代の一般女性208人に投げかけてみたところ、興味深い傾向が明らかになりました。

最も人気が高かったのは、“年収500万円、貯金500万円の男性”で、56.3%と過半数以上の女性が支持する結果に。

次いで、“年収700万円、貯金300万円の男性”と答える人が33.2%となり、なんと8割もの女性が、“男性の貯蓄額”を重要視しているコトが判明したんです!

 

■高年収でも貯蓄ゼロは超絶不人気

さらに、究極の選択ともいえる、“年収1,000万円、貯金0円の男性”と“年収300万円、貯金700万円の男性”だけを比較して分析したところ、それぞれ、3.4%と7.2%の支持率となり、”年収300万円、貯金700万円”のほうが貯蓄ゼロ高年収男子よりも人気があることも明らかに。

つまり、最近の女性は、男性の年収だけに注目せず、貯蓄額も重要視している傾向があり、きちんと貯金ができる男性がモテる時代になっているんですね。

確かに、どんなにお金を稼ぐ男性でも、浪費家で貯蓄ができないタイプだとしたら結婚生活が安定しませんし、将来にも不安を抱くことになりそうです。

 

いかがでしょうか?

「とにかく高収入な男性がイイ!」と、表面上のスペックばかり重視して結婚したら、実はとんでもない浪費家だった……なんて事態は、避けたいものです。

結婚前には、彼の貯蓄がどのくらいあるのか、さりげなくチェックしておいたほうが賢明かもしれませんね。

 

【参考】