シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

えっ…コンディショナー先が正解!? 「髪こそエイジング対策」手軽ケア3つ

年齢を重ねるごとに髪は細くなり、コシやツヤもなくなっていきます。女の命であるはずの髪が、衰えていくのは悲しいものですよね。

同僚と一緒にいても自分だけ上司に見られたり、去年の写真の方が活き活きしている自分に気付いたり。肌はピチピチと若々しいのに、どこか老けた印象を持たれる人は、もしかしたら髪のせいかもしれません。

そこで今回は、美容ライターの筆者が海外の美容情報サイト『BYRDIE』の記事などを参考に、忙しい働き女子でもできる“簡単アンチエイジングヘアケア”3つをご紹介します。

 

■1:コンディショナーをシャンプーの前に

髪の毛が細い人や抜けやすい、少ない人はシャワーに入る前の一手間が重要になってきます。

軽くブラッシングして絡まりなどを解き、髪を濡らしたらシャンプーの前にコンディショナーを塗って下さい。しっかりコンディショナーを洗い流してから、通常通りシャンプー、コンディショナーをするだけ。

ダメージ補修効果が高まり、シャンプーの際もゴワつきません。抜け毛も減り、ブロー後もサラサラヘアが実感できます。

 

■2:毛先は巻かない

出勤前にコテやカーラーで毎日巻いている人は、明日から毛先は巻かないようにしてみてください。傷みが軽減されるだけでなく、時間短縮も叶います。

また、最近のヘアトレンドはよりナチュラルで無造作なウェーブ。毛先は巻かずに顔周りだけ軽くカールさせる程度が、抜けのある女性を演出できますよ。

 

■3:DIYのヘアトリートメント

美容院でのスペシャルケアや高級なトリートメント剤ももちろん効果抜群ですが、自宅で気軽に安価でケアすることもできます。

過去記事「ミランダ・カーもアンジーも!セレブが実践“ココナッツオイル美容法”3つ」でご紹介したように、ココナッツオイルとサランラップを使えば保湿ケアとダメージ補修でしっとり美髪が蘇ります。

 

以上、今回は忙しい働き女子でもできる“簡単アンチエイジングヘアケア”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

顔にできたシワやシミは消すことができても、抜けてしまったヘアは取り戻せません。いつまでも若々しくいたいなら、髪もしっかり老化対策をするべきなのです!

お金をかけずとも、自宅でできる簡単ケアでアンチエイジングケアを始めてくださいね。

 

【参考】

※ 7 Hair Hacks You Should Know by the Time You’re 30 – BYRDIE

あわせて読みたい