シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

えっそんなアピール…!? 「仕事がらみのBBQで評価をあげる」裏ワザ4つ

暑くなってくると、オフの日に仕事関係のBBQ(バーベキュー)に呼ばれることが多くなるだろう。とくに梅雨が明けたあとは、はじけたがりの幹事がBBQをこぞって開催するものである。

そこで今回は、仕事での活躍はイマイチながらも、レクリエーションでの活躍が目覚ましい筆者が、“仕事関係のBBQで評価をあげる方法”をご紹介する。

 

■1:カジュアルなファッションで臨む

会社では、多くの女性がオフィスファッションに身を包んでいるだろう。そこでBBQの日は、雰囲気をがらりと変えたカジュアルないで立ちで登場するのである。くだけた雰囲気ながらも女性らしさを取り入れ「おぉ! 雰囲気違うねぇ」なんていわれ、「かわいいな」と思わせることを目指そう。

 

■2:男性の私服を褒める

■1で述べたように、会社では普段はオフィスファッションなわけだ。とくに男性はスーツでいることが多い。そこで、あえて男性の私服を褒めるのである。

スーツばかり着ている上司などは、私服を着慣れておらず、内心は「俺の格好、大丈夫かな……?」と思っている。そこで褒めることにより、自身の評価をあげるのである。

「おしゃれですね」ではなく「かわいいですね」と言えば、相手の私服が万が一ダサかった時にも対応でき、嫌みにならず好印象を与えられる。

 

■3:カエルを持って行く

すなわち、面白食材を持っていく、ということである。きちんと食べられるように処理された真空パックのカエルは、上野などで購入可能だ。見た目でドン引きする者もいるだろう。しかし、焼いて食べるときちんと美味しい。意外性が抜群なので、必ず盛り上がる。ぜひ試していただきたい。

 

■4:途中で帰る

やってしまいがちなのが、後片付けを率先してやることである。しかし、そんなことはやり損。みんな泥酔していて後片付けの様子など、全く覚えていないものだ。

やるべきなのは、頃合いを見計らって、BBQ中盤くらいに「すいません、ちょっと仕事があるんです、まだ、終わってないのがあって……」などといい、途中で帰ること。「この人は、忙しい中来てくれたんだ!」と思われ、ありがたみが増すのである。

 

以上、“仕事関係のBBQで評価をあげる方法”についてご紹介したが、いかがだったであろうか?

「BBQで評価をあげずに、仕事で評価をあげればいいじゃないの?」と思う方もいることだろう。ところが、仕事以外の行動も、案外見られているもの。筆者とは違い、仕事で十分評価されているであろう方もぜひBBQでも活躍し、さらに株をあげてみてはどうだろうか?

 

【関連記事】

※ 働くママは注意して!子どもの「将来の背丈が決まる成長期」の過ごし方

※ 新入社員の方がマシ!? 「評価されないベテラン社員」のNGスタンス3つ

※ 職場の評価がグ~ンと上昇!「後輩女子から信頼される女性」の特徴3つ

※ 社内結婚は嫌われる!? 評価を下げずに祝福される「職場報告」のマナー3つ

※ ヤバッ使ってた!評価ダダ下がり「させていただきます症候群」の罠

あわせて読みたい