シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

え、意外!? 彼が「あなたの深い愛情」を感じてキュンとする瞬間

ふとした言動から「愛情」を感じて、愛されているな~とうれしくなることもありますよね。彼が喜ぶのはどんなときでしょうか? あなたからの愛情を感じて、キュンとなる瞬間が増えれば、もっともっとお互いのことが愛おしくなるはず!
というわけで今回は「彼が“あなたの愛情”を感じでキュンとする瞬間」をご紹介します。

彼が深い愛情を感じてキュンとする瞬間

1. 手料理を作ってくれたとき

彼女が自分のためだけに作ってくれる手料理には「やっぱり愛情を感じる」という声が多数。料理の内容うんぬんではなく、一生懸命作ってくれている姿に「ほっこりする」「愛しい」など愛情を再確認することも多いのだとか!

「手料理を作ってもらって喜ばない男はいない。自分のために一生懸命作ってくれるってことがうれしいです。どんな高級レストランの味より美味しく感じる」(31歳・会社員)

▽ 彼女からの愛情が最高の隠し味に。手料理を作ってくれると「愛されている」と実感できるそうですよ。

2. 何気ない言葉を覚えていてくれた

そんなに重要じゃないことを「この前○○って言ってたよね!」と覚えていてくれるのも「愛情」という声が。なんてことない発言なのに、ちゃんと覚えてくれていたんだな……とうれしくなるものですよね!

「『あのときも○○って言ってたよね?』と何気ない言葉を覚えてくれていると、俺のことをちゃんと見てくれているってうれしくなるもの。彼女のことももっと大切にしたくなる」(33歳・IT関連)

▽ ささいなことを覚えておいて「そういえば」と話の中に出すと愛情を感じるポイントに。

3. ダメな部分を叱ってくれた

彼のダメな部分も「好きだから」と見て見ぬふりよりも、きちんと「それはよくない」と叱ってくれる方が「愛情の深さを感じる」という声も多数! もしかしたら嫌われるかもしれないリスクもあるのに、彼のために注意するという「強い愛」を実感?

「ダメな部分をちゃんと注意してくれると、ちゃんと俺のことを考えてくれているってなる。どうでもいい相手にならそんなことしない」(34歳・アパレル関連)

▽ 好きだからこそ「ダメな部分」を指摘することも愛情のひとつ。ただグチグチ言うとNGなので、言い方には注意しましょう!

4. やさしいまなざしで見つめてくる

愛情は「目」にも宿るものですよね? 口で語るよりも目に本音が出るものだったりします。彼を見つめる目が「やさしい」というだけでも「深い愛情」を感じるという声が! やさしいまなざしで笑ってくれたり、にっこり話す彼女に「愛されているな」とキュン……。

「自分を見る目がやさしいときに、ああ、愛されているなってキュンとする。目は口ほどにものを言うってやつ。愛し合っているカップルはお互いを見つめる目がすごくやさしい」(32歳・飲食関連)

▽ 恋人にしか見せない「やさしいまなざし」ってありますよね。そういう二人を見て「愛し合っているな」と思うこと、ありませんか?

まとめ

こんな瞬間に「彼女に愛されている」と実感するという声がありました。叱るなど、ちょっと意外な意見もありますよね。どれも「彼を愛するからこそ」の言動なので、うれしくなるのかもしれません。こんな瞬間を大切にして、もっと愛情を深めていけたらいいですね!