シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

うらやましい!仕事で「絶対に敵を作らない同僚」のマネしたい特徴3つ

職場をグルッと見渡してみると、じつにさまざまな同僚がいるものですよね。

仕事一筋のあの人や、いつもミスばかりしているドジなあの子……。同僚は自分で好んで選ぶことはできませんが、冷酷な人間よりも、心が素直で人間らしい人と一緒に働きたいと考える女性も少なくないはず。

では、“人間らしさ”って、どんな部分で見え隠れするものだと思いますか?

今回は、『gooランキング』が公表している調査情報も参考に、周囲から絶対に憎まれない、心が素直な同僚にありがちな特徴を3つご紹介します。

 

■1:優しくされると喜ぶ

人は、誰しもが他人に優しくされると嬉しいものですよね。

ですが、クールを装っている人や冷酷なタイプは、誰かの優しさに対して素直に喜べない卑屈さがあることも。

仕事でミスしたときや落ち込んでいるときに、誰かに優しくしてもらって素直に嬉しさを表現できる人は、人間味あふれる素直な同僚といえるのではないでしょうか。

実際に『gooランキング』の「“人間っていいな!”と思うことランキング」でも、「優しくされるとうれしい」が31%の得票率で堂々のトップになっています。

 

■2:お給料日にご機嫌

働いていると、毎月のお楽しみの1つがお給料日ですよね。

「今日の夕食は、奮発しちゃおうかな~」と、ひとりでニヤニヤしながら仕事を頑張る人もいるはず。

お給料日になると、表情や動作にも嬉しさが滲み出ている同僚がいれば、その人は人間らしさあふれる素直な同僚とみていいでしょう。

同ランキングでも、「お金をもらうと喜ぶ」は21.4%の得票率で2位にランクインしているんです。

 

■3:苦しい状況でもお腹が空く

プロジェクトがうまく進んでいなかったり、取引先とのトラブルを抱えていたり……。仕事をしていれば悩みはつきものです。

でもそんな苦しいときには、精神的に参ってしまって内向的になってしまうネガティブなタイプより、人間らしい振る舞いで周囲を和ませてくれる同僚に心がホッとするものではないでしょうか?

ランチタイムにかかってしまった会議で、「お腹が空いたので、休憩しません?」と口火を切ってくれるような同僚は、心が素直な人間味あふれる同僚といえるでしょう。

同ランキングでも、「何があってもお腹が空く」ことは、19.8%の人が選ぶ人間らしい特徴として、3位にランクインしていました。

 

以上、心が素直な同僚にありがちな特徴を3つご紹介しましたが、いかがですか?

まるで完璧主義者のように冷酷で何を考えているのかわからない同僚よりも、根が素直で人間らしい人のほうが一緒に仕事をしていて気分がイイと思う人も少なくないでしょう。

本人は普通にしているだけでも、場を和ませてくれるムードメーカーのような同僚が、あなたの職場にもいませんか?

 

【参考】

あわせて読みたい