シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

うふふバカンス…その前に!海外旅行者が知るべき「外務省サービス」3選

夏休みの計画は大詰めという人も多いこの時期。もう旅の手配は済みましたか?

「海外に行けば会社からの電話が通じないからリラックスできる!」という理由で、筆者は長期休暇になるといつも海外に逃亡していたものです。しかし、旅先でトラブルにあうと一気に気分が盛り下がってしまいます。

避けられないトラブルもあると思いますが、事前に準備できることはしっかりとしていくことで、ある程度の危険は避けられます。

旅行の事前準備というと、パスポートなどの持ち物や、現地通貨への換金などが真っ先に思い浮かびますが、“身の安全を守る準備”もお忘れなく。外務省が提供している情報やサービスをチェックして、有意義なリフレッシュ期間にしてください!

 

■1:「危険情報 ・感染症危険情報・スポット情報・広域情報の更新履歴」をチェック

世界の情勢は日々変わっています。出発直前まで、さらには海外に到着してからも情報収集を欠かさないようにしましょう。外務省のホームページでは、“注意喚起情報”が日々発せられています。テロや気候、感染病などの情報をチェックし、できるだけの事前準備と何かあった場合には適切な措置を行いたいものです。また、“重要なお知らせ”コーナーも確認しておきましょう。

 

■2:『海外安全 虎の巻』を読み、犯罪の手口を事前に知っておく

海外にいくと犯罪に注意する必要がありますが、犯罪を行う人の手口も多岐にわたっているため、予防するのも一苦労。こちらも外務省が発行している『海外安全 虎の巻』で、最新の情報をホームページからダウンロードして確認しておきましょう。最近はやりの犯罪手口や、各国の大使館連絡先が掲載されています。

渡航先の大使館情報やクレジットカード会社、海外旅行保険会社の緊急連絡先は一覧表にし、毎日持ち歩くバッグとスーツケースの中など、数か所に保管しておくと安心です。

 

■3:外務省のサービス『たびレジ』に登録し、自分も家族も安心!

外務省が提供している海外旅行者向けのサービスに、『たびレジ』というものがあり、以下のようなサービスが受けられます。

<たびレジは、海外旅行や海外出張される方が、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また、いざという時の緊急連絡などが受け取れるシステムです。>

海外旅行中はテレビでニュースをチェックしても、現地の言語がわからず詳細が聞き取れない可能性があります。たとえインターネットで日本のニュースを見ていたとしても、タイムリーに詳細が報道されるとは限りません。面倒でもこういうサービスにきちんと登録をして自分の身を守り、家族にも安心してもらえるようにしましょう。

 

以上、外務省が提供する海外旅行者向けサービスを3つお伝えしましたが、いかがでしょう?

せっかく仕事を忘れてリフレッシュをするための旅先で、危険な思い出をつくってしまわないよう、できることはしっかり準備して、素敵な休暇を楽しんでいただきたいものです。

 

【参考】

あわせて読みたい