シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

うっかり話題にしちゃダメッ! 同僚が密かに気にする「顔のお悩み」3つ

悩みがあるときには、できれば周囲にそっとしておいてほしいタイプですか?

自分では触れてほしくない話題に、同僚がズケズケと意見してきたら……。ちょっとイラついてしまう人もいるでしょう。

毎日顔を合わせる同僚だからこそ、些細な変化にも気づきやすいものです。だからといってなんでもかんでも話題にするのは避けたほうがよさそう。

あなたが、もしも同僚のアレに気付いたとしても、そこには触れないほうが賢明かもしれません。

今回は、『shizenshop.com』が150名を対象に行った調査情報をもとに、同僚が密かに悩んでいる可能性が高い“顔にできちゃうアレ”を3つご紹介しましょう。

 

■1:頬のニキビ

多忙な時期や、残業に追われているときなどに顔にニキビができてしまう人は少なくありません。

鏡を見て「あちゃー」と思いつつ、みっともないから他の人には気づいてほしくないなぁ……と願う女性もいるのでは?

同調査の「顔のニキビの中でもっとも気になる部位はどこですか?」という質問には、34人が「頬」を挙げて3位に選ばれたのだとか。

頬にポツンとできていたからといって「野菜食べたほうがいいよ!」とは、軽々しく口にしないほうが賢明かもしれませんね。

本人は、あなたが思っている以上に頬のニキビを気にしている可能性があるんです!

 

■2:鼻のニキビ

そして、同質問では44人が「鼻のニキビ」と回答し、2位に。鼻のあたまにポツンとできてしまったニキビは、商談や打ち合わせで相手の目を見るときに目立つものですが、「鼻、どうしたんですか!?」なんて絶対に言ってはなりません!

多くの人がニキビのなかでも鼻のニキビはかなり気にしているようですから、そんな心中を察してあげるのが大人女子の役目かもしれません。

また、鼻のニキビは仕事運が下がるというジンクスも一部にはあるので、職場では絶対に触れないほうが賢明といえそうです。

 

■3:アゴのニキビ

今回の調査で、もっとも多い47名が選んでいたのは「アゴのニキビ」という結果に。

ホルモンバランスが崩れたり、不摂生な生活をしてしまうと、途端にアゴにできちゃう人もいるでしょう。

メイクで隠しにくい部分でもありますので、意外と目立つことを気にしている女性も多いよう。

一部では、アゴにできたニキビは“想われニキビ”というジンクスもありますが、だからといって「あ! 誰かに好かれてるんじゃない!?」なんて、冗談半分でも触れないほうが賢明です!

 

以上、同僚が密かに悩んでいる可能性が高い“顔のニキビ”についてご紹介しましたが、いかがですか?

ニキビは体調の微妙な変化によってもできやすいものですし、他人が思う以上に本人が気にしている可能性も高そうです。

もしも同僚の顔に目立つニキビができていたとしても、そこには触れないように会話することも、オフィスでの思いやりのひとつかもしれませんね!

 

【参考】

あわせて読みたい