シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

うそっ…恐怖の1000kcal超えも!「高カロリーなコンビニカップ麺」4選

寒くなると、ついコンビニで買いたくなるのがカップ麺。お湯を注ぐだけで食べられる手軽さとあたたかいスープが冬のランチや夜食にピッタリですが、恐ろしいほど高カロリーなものがあるのも事実。

商品表示をしっかり確認しないで購入すると、あとから痛い目に遭ってしまいますよ……。

今回はそんなコンビニで販売されているカップ麺の中から、高カロリーのものをピックアップします。

 

1:『ペヤングソースやきそば 超大盛』・・・1,081kcal

カップ麺の中でも、焼きそば類は総じて高カロリーです。その中でも、通常の『ペヤングソースやきそば』の2倍量が入った“超大盛”は、なんと1,000kcalの大台をオーバー。

女性で超大盛を食べる方は少ないでしょうが、彼やパートナーが超大盛を食べようとしていたら、他のアイテムをすすめたほうがよいかもしれません!? ちなみに同商品の通常サイズのやきそばは544kcalです。

 

2:『明星 ぶぶか 辛みそ油そば』・・・777kcal

吉祥寺のらーめん専門店『ぶぶか』の看板メニューを再現したカップ麺で、今月に新発売となったばかりの商品。濃厚な味付けとかなりのボリュームでインパクトのある商品ですが、くれぐれもカロリーには気を付けたいものです。

 

3:『明星 一平ちゃん夜店の焼そば(大盛)』・・・773kcal

カップ麺の焼きそばで人気の高い『一平ちゃん』シリーズですが、大盛はやっぱりかなりの高カロリー。通常サイズでも604kcal、塩だれ味は619kcalとこちらも高カロリーになります。

仕上げにかけるマヨネーズがカロリーアップの一因かもしれません……。

 

4:『日清のどん兵衛 特盛かき揚げうどん』・・・685kcal

カップ麺の定番商品『日清のどん兵衛』シリーズも、特盛サイズになるとやっぱり爆カロリー。中でもかき揚げをのせたものは、約700kcalもあります。東西によって販売商品が異なり、ちなみに、『日清のどん兵衛 特盛きつねうどん【東】』は558kcal、『日清のどん兵衛 特盛きつねうどん【西】』は555kcalです。

 

一般的なサイズのカップ麺ひとつでは、女性でも「お腹がいっぱいにならない」と感じるときもあるでしょう。そんなときに大盛サイズを購入すると一気にカロリーが爆上げになることも……。ダイエット中なら特にサラダなどの一品メニューをプラスして、足りない栄養をカバーしながらしっかりカロリーコントロールしましょう。

 

【おすすめ記事(PR)】

 

【参考】