シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

うぅ…やってるかも!SNSでドン引きされるのはアノ投稿だと判明

今や生活の必需品になったSNS。メッセージはもちろん、写真や動画をシェアして楽しんでいる方も多いかと思います。そんなシェア行為の中に“ドン引き”されていることがあるのはご存じですか?

先日発表されたNTTドコモのアンケートサイト『みんなの声』の調査情報によるとアノ行為が、SNSの友達を困惑させていることが分かってきています。さっそく調査を見ていきましょう。

 

■アノ最中にSNSを使うことがNG

調査では6,073人の男女にアンケートを実施。88%の方がSNSにおける行為として“ナシ”と判定したのは、“デート風景をSNSにアップすること”でした。

調査では「デートの様子を事細かにSNSにアップする恋人ってあり? なし?」という質問をしています。それに対して、20代~60代の男女全ての層において80%近くが“なし”と回答しています。

デートの最中の写真をいちいち撮影して、SNSにアップして……を繰り返せば恋人も落ち着かない気分になるでしょう。やはりデート中は、二人の時間に集中してほしいという思いが浮き彫りになる結果となっています。

ここまででデート中のSNS投稿は恋人にも周りの友人にもドン引きされてしまうことが分かりましたね。では、どのような投稿であれば好感をもたれるのでしょうか?

 

■どんな投稿なら好感をもたれる?

『Menjoy』過去記事の「恥ッ…やってた!普通女子の“盛りSNS”に困惑する男子急増中」では、男性が女性を違和感なく受け入れるためのSNSの在り方について述べられています。

記事によると、SNSに投稿する内容と、普段の印象があまりにもかけ離れていると、男性側は違和感を覚えてしまうとのこと。

普通に話す分には、素朴でかわいいのに、SNSの投稿を見てみると「今日は高級な料亭でお食事」とか「スイートルームで女子会」といった内容ばかり。男性としてはそのような“盛り”行為が“ムリしている”といった印象に映るため、ドン引きされる結果となります。

普段の一日を投稿するくらいの“余裕”が好印象に映るようです。たしかに誰からも愛される有名人や芸能人の投稿って、普段の1日を綴っているものが多いですよね。SNSを使うにあたって参考にしてみるのも良さそうです。

 

いかがでしたか? ついついテンションが上がってしまって“盛り”がちなSNSへの投稿。もっと自然体で使うことが好感を持たれる第一歩になるようです。写真をアップする前に一息ついて、「この投稿でどう思われるか」を考えることが大切なようですね!

 

【参考】