シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いるいる!SNSが原因で「非モテになる男」サムすぎる特徴3つ

意中の男性と、FacebookやLINEなどのSNSで繋がっている女性も多いでしょう。

でも、会っているときは爽やかで、自分の好みのタイプだと思っていたのに、SNSへの投稿を見て、「えっ……、こんな人なの!?」と、彼の本性を知ってゲンナリした経験はありませんか?

SNSの投稿は本人の本性が出やすいモノですが、どんなにモテ系の男子でも、SNSがキッカケで“非モテ男子”に転落することもありますよね。

そこで、『gooランキング』が公表する調査情報をもとに、SNSのせいで非モテになっているヤバすぎる男性の特徴を3つご紹介します。

 

■1:女子の投稿にやたら「いいね!」

自分の投稿に、「いいね!」がつくと、嬉しいですよね。

ですが、最近のSNSでは、誰が誰に「いいね!」のアクションをしたのか、容易にわかってしまうこともあります。

クールで誠実風な彼だったのに、やたらに女子の投稿ばかりにアクションしまくっている実態を知ってしまったら……「え、コイツ、ただのチャラ男!?」と、非モテ転落確定でしょう。

 

■2:上から目線の長文投稿

仕事の内容などをSNSに投稿する男性も多いですが、何かと“上から目線”が鼻に付く投稿も、読んでいる女性をゲンナリさせます。

また、グルメを気取って食事へのウンチクを語っているような投稿も、「グルメリポーターかよ!」と突っ込みたくなるのでは。

会っているときは、物腰が柔らかく謙虚なタイプの男性なのに、SNS投稿がなぜか上から目線なオトコは、非モテへの転落路線まっしぐらといえるでしょう。

 

■3:政治経済に物申す

さらに、SNSになぜか小難しい政治経済ネタへの意見を述べまくる男性も、女性からするとゲンナリする存在なのでは。

政治や経済について自分なりの意見を持っているのは素晴らしいことですが、ライトな感覚で覗いたSNSに、まるで小論文のような投稿が載っていたら……!

読むだけで疲れる上に、「ちょっとメンドくさい男子なのかも」と、非モテ道に転落するリスクが高いといえそうです。

 

いかがでしょうか? あなたの周囲にも、こんな非モテ男子、いませんでしょうか?

リアルに会っているときには、イケメン爽やか系の男性だったとしても、SNSの投稿によって“本当の性格”が暴かれてしまうことって、よくありますよね。

面倒なオヤジっぽさを感じさせる投稿が連投されれば、どんなに“モテ風”を装っている男性でも、実は恐ろしく“非モテ”なんてコトもわかっちゃうのが、SNSの怖いところかもしれません。

 

【参考】