シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いまだにタブー?「女がHな動画を見ていること」を認めない理由3つ

男が、アダルト動画を鑑賞していても当たり前な感じで、見ていることを恥ずかし気もなく語る人は結構います。ところが、これが女性となると話は別!

Hな動画を見る女性は、彼氏を喜ばせてあげる方法を知りたいという人や、好奇心で見る人もいるでしょう。ですが、アダルトな動画を見ていることを、堂々と認める人はほぼいないはずです。

そこで、“女がHな動画を見ていることを認めない3つの理由”を、海外恋愛情報サイト『Lovepanky』に掲載された記事を参照に、お伝えしたいと思います。

 

■1:性欲が旺盛だと思われて、セフレにされちゃうかも……

アダルト動画を見ているなんて男性に知られたら、性欲が旺盛だと思われて、体目当てで近づいて来られる可能性があります。

恋人候補ではなく、セフレやセカンド候補のカテゴリーに入れられたら損なので、大っぴらには語れない事実なのです。

 

■2:いまだにタブーな気がするから

結婚前の性交渉は当たり前の時代になっても、やはり女性は、貞淑であるべきとの固定観念が存在します。それゆえに、「Hな動画を見ているなんて言ったら、どんな風に思われるか分からない……」と、いまだにタブーな感じがしてしまうようです。

女性も男性のように、アダルト動画を楽しんでいることを公に認めるようになったら状況は変わるのかもしれませんが、それは遠い未来の出来事かもしれません。

 

■3:男性の想像を掻き立てたい

女性なら、しばらく体の関係をもてない男性が、自己処理をしていることを知っています。ですが男性は、「女はその気になった時って、どうしているんだろう!?」って、想像しているんですよね。

それなのに、男性と同じように処理しているなんて言ってしまったら、せっかくのミステリアス感が台無しです。やはり、ここは男には何も言わずに、想像を掻き立てさせておくのが賢いでしょう。

 

インターネットで、Hな動画が簡単に見られるようになったのだから、恋人や旦那様を喜ばせる方法を研究することは悪いことではありません。それに、カップルで一緒にH動画を鑑賞したら、マンネリ解消にも役立つのではないでしょうか。

 

【画像】

Ollyy / Shutterstock