婚活や合コンなど出会いの場で連絡先を交換したのに、その後はまったく音沙汰なし。脈ナシだなと思っていた、もしくは完全にその存在を忘れた頃にいきなり連絡をしてくる男性っていますよね。一体、何を思っているのでしょうか。

時間がたってから連絡してくる男性

1. 女性からの連絡を期待していた

自分から積極的にいくのは気が引ける。気になる女性の方から連絡がこないかなと待っているうちに時間が過ぎていくようです。

・「ガツガツするのはカッコ悪い気がして……。しばらくして『やっぱりあの子だけは忘れられない』と思って連絡する」(公務員/33歳)

・「何となく脈アリだった気がして向こうからの連絡を待ってしまう。そのうち『これじゃ後悔するかも』と思って頑張ってみる」(検査技師/28歳)

▽ 相手の方が頑張ってくれるなら、という受け身のままで時がたっていくようですね。彼女の方も待っているかもしれません。

2. 自信がなく勇気が出なかった

アプローチしてもダメだろうという否定的な気持ちが続き、勇気が出ない男性も多いようです。女性からすると、相手の顔も忘れた頃に連絡がくるパターン。

・「すぐアプローチしたかったけど、緊張のあまり連絡できず3週間。やっとの思いで連絡したら『どちらの婚活で出会いましたっけ?』と返信される始末」(福祉/28歳)

・「コンパで好きになった女性について友達に相談していたら、あっという間に時間が過ぎていて、連絡した時にはもう彼氏ができていた」(製造/27歳)

▽ せっかく好きな子ができたのに、足踏み状態で本人も精一杯! 女性側からすると脈ナシだったな~と記憶から消えていきます。

3. 急に忙しくなっていた

社会人になると恋愛だけに時間を割けないものです。急に仕事が忙しくなるなど仕方ない理由もあるかもしれません。

・「婚活ですごく良い子と会った直後、仕事で大きなトラブル。恋愛へのテンションが下がってそのまま連絡できなかった」(プログラマー/36歳)

・「いきなりの異動で恋愛どころでなく、せっかく出会った女性とのタイミングを逃した」(会社員/30歳)

▽ 男性にとって、恋愛を優先できない時期もあるようです。たとえ遅くなっても、連絡してくれたら彼を視野に入れても良いかもしれませんね。

4. 別の女性にアタックしていた

あまり考えたくないですが、軽い男性ならフラフラ別の女性にもアプローチしていたという理由もあるようです。

・「一番気になっていた子と上手くいかなかったら、別の子に連絡することはよくある」(広告/26歳)

・「婚活していると同時に数人の女性と連絡を取ります。必然的に連絡が遅くなっちゃう相手も出てきますね」(金融/31歳)

▽ 二番手や三番手だったと思うと何だか腑に落ちませんが、婚活中の同時進行は仕方ないかもしれませんね。