シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いつもの“2倍 ”髪の毛を早く乾かす!4つの技とは?

暑くなると、毎日のお風呂上がりのドライヤーはまるで地獄のよう……。なるべくドライヤーの時間は短縮したいものですよね。今日は、いつもの2倍早く髪の毛を乾かすとっておきの方法をご紹介したいと思います。「タオルドライをしっかりすること」「タオルサンド法」「大きいドライヤーを使うこと」「ドライヤーをかける場所を変える」の4つがポイントです!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

髪の毛を早く乾かす裏技4つ

(1)タオルドライをしっかりする

まずはしっかりタオルドライをすること。頭皮マッサージをするように、指の腹を使って地肌の水分を拭き取ります。髪の中間から毛先はタオルでぽんぽんと優しく挟んで水気を吸い取らせます。
最近よく売っている、マイクロファイバーなどの速乾タオルは、繊維の隙間がすごい小さく吸収率が高いので使用してみるのも良いですよ。


(2)タオルサンド法を行う

タオルサンド法は、濡れた髪にタオルをかぶせて、その上からドライヤーで髪を乾かす方法。Twitterなどでも、本当に早く乾くと話題となっています。タオルの中がサウナのような状態になり、水分がタオルに吸い込まれていきます。


(3)ドライヤーを大きいものにチェンジ

小さいドライヤーは風量が弱いものが多く、乾かしにくさを感じてしまいがち。ドライヤーを大きいものにチェンジするだけで、一気に時短になります。ドライヤーを買い換えるときは風量を確認しましょう!


(4)ドライヤーをかける場所を変える

ドライヤーをかける時、洗面台で使う人も多いと思いますが、浴室の周りはとても湿気が多く、実は乾きにくいのです。リビングや寝室など、湿気の少ない場所で乾かすのが時短技になりますよ。


しかし、ドライヤーの熱を当てすぎると髪の毛が傷んでしまうので、乾かしすぎにも注意。また、髪の毛を傷ませないように、必要以上にとかしたり結んだりしないように注意しましょう。時短テクニックでツヤ髪を手に入れてくださいね!


(佐藤彩香)

【参考】
(5)髪の乾かし方 – 資生堂