シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いってきま~チュ!忙しいカップルが「キスの頻度」を増やすべき理由5つ

出勤前にカレや旦那さんとキス、していますか?

身支度や家事が忙しくてそれどころじゃないという方も、「子どもの前では恥ずかしい」という理由で出がけのキスはご無沙汰という方も、意外と多いのでは?

日本では、主に恋人や夫婦間でかわされているキス。愛の確認以外にも、いろんな効能があるのをご存じですか?

今回は、英語圏の女性向け情報マガジン『she knows』のWebサイト記事を参考に、働く女性は見逃せない“キスのすごい効能”についてお届けしていきましょう。

 

■1:ストレスを緩和する

ちゃんと寝たはずなのに、前日の仕事の疲れが残っている……という方は、たまったストレスが原因かもしれません。

そんな時、キスをすると、“コルチゾール”というストレスホルモンの分泌が抑制されるそうです。

2人とも仕事で疲れ切って、お互いに無関心になっているカップルこそ、“癒しのキス”をおすすめします。

 

■2:幸福感を高める

キスをすることで、ストレスが和らぐと同時に“エンドルフィン”という幸福ホルモンが分泌されるそうです。

「あぁ、今日なんかやる気でないなぁ」という時こそ、“ぶちゅっ”と大胆に試してみましょう。

 

■3:2人の絆を強める

キスを頻繁にするカップルほど、2人の感情が安定しているそうです。しかも、お互いの免疫機能もアップさせるという嬉しいおまけつき。

体も心もキスでお互いにちょっと元気になれる、というわけです。

 

■4:セックスレスの改善

セックスレスで、どちらかが満たされない思いをしているのなら、それは改善の必要があります。

われわれ現代人は、“結論”を急ぎすぎてしまいますが、日常のスキンシップこそが解決の糸口。その1つとして、キスは絶大な効果を持ちます。

 

■5:体調チェックができる

ラブライフアドバイザーのOLIVIAさんによれば、スキンシップでお互いの体調がチェックできるとのことですが、キスも同じことではないでしょうか?

キスをしたあと「あなた、胃腸が疲れているわよ。野菜を食べなさい」なんて言い合える老年カップルになれるといいですねぇ。

 

以上、働く女性こそ見逃せない“キスのすごい効能”についてお届けしましたが、いかがでしょうか?

ストレスフルな職場で頑張っているカップルこそ、お互いを癒すために、出勤前のキスを“儀式”にしちゃいましょう。

 

【参考】

あわせて読みたい