シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いい人をやめたい!今すぐいい人をやめたほうがいいこれだけの理由

1:会社でいい人をやめたい

会社で“いい人”を演じてしまい、どんどん仕事を押し付けられてしまう……。周りの人にずっと気を遣っているから、会社から帰るとどっと疲れて、何もやる気が起きない……。

そんな人ってけっこう多いのではないでしょうか? 会社での円満な人間関係を築けないと、仕事がなくなってしまうかもという恐怖もありますよね。だからつい、いい人になってしまうのでしょう。

今回は、こんな悩みを抱えている人たちに、いい人をやめたらどうなるのかを紹介していきます。

 

2:いい人をやめたい…いますぐいい人をやめたほうが良い理由3つ

いい人をやめたい……と思っても、やめたらどうなるのかの道筋が見えていないと踏み出せないですよね。ということでまずは、いい人をやめることによるメリットを紹介します。

(1)心が疲弊しない

いい人でいるためには、いつでも周りに気を遣って生きていなければいけません。イヤなことをイヤだと言えず、嫌いなものも好きだと嘘をつく必要だってありますよね。

ですが、そうやって自分を偽ることは、心に大きな負担をかけます。自分では気づかないうちに、いい人を演じ続けていると、心が疲弊していきます。

いい人をやめれば、そうやって心を疲弊させず、自分の心をいたわってあげることができます。

(2)余裕ができる

いい人をやめたら、無理する必要がなくなります。それまで断れなかった仕事だってピシャリと断れるようになれるので、その仕事をしないぶん、時間に余裕ができるかもしれません。

また、嫌いな人とのお付き合いの時間を減らして、本当に一緒に居たい人との時間をもっと作ることもできます。

こうして時間的・精神的な余裕が生まれれば、本来あなたが持っている魅力が、周りにもっと伝わるのではないでしょうか。

(3)自分に自信がもてる

いい人をやめた人の姿を見ていると、共通点があります。それは、自分に自信を持っているということ。いい人でいるために「自分はもっと頑張らないと」と必死になっている人は、実は自分に自信がないことの裏返しなのかも。

いい人をやめて自然体でいられるからこそ、本当の自信が身につくのかもしれません。

 

3:いい人をやめると起こる恋愛のプラス

では、いい人をやめると、恋愛面ではどんなメリットがあるのでしょうか? 具体的に話を聞いてみました。

(1)自分が本当に好きな相手と付き合えるように

「いい人を演じてたときは、タイプじゃない男性ばかりが寄ってきて。告白されたら断るのも悪いかなって思って、一度は付き合うんですけど、やっぱり合わなくて別れる、っていうことを繰り返してました。

でもこれって、相手の男性にとっても、時間の無駄ですよね」(Gさん・28歳女性)

(2)友達以上を抜け出せる

「女友達から“いい人だね”って言われるけど、全然モテないっていう時期があり、いい人は男性として見てもらえないのかもって気づきました。

それで少しずついい人をやめるようにしてみたら、女の子から異性として見られることが多くなった気がします」(Hさん・32歳男性)

(3)本音でぶつかれれる

「いい人って、恋愛してても相手に遠慮して本音を言えなかったりするじゃないですか。だから、愛情が育ちにくいんですよ。それで、最終的には“何考えているのかわからない”ってフラれることも多くて。

でも、いい人をやめて、言いたいことを言うようにしたら、相手も本音でぶつかってくれるようになりました。愛情もそのぶん深くなったと思います」(Mさん・35歳女性)

 

4:いい人をやめた……それからどうなった?体験談3

これだけいい人をやめるメリットを知っても、「やっぱり怖い!」という人のために、いい人をやめた経験を持つ人たちに体験談を話してもらいました。

(1)心が軽くて毎日楽しい

「もうね、なんか世界が全部変わったみたいになりましたよ。だってイヤなことはしなくて良いし、ストレスのあるに人間関係とは距離を置けるようになったし。だから心が軽くて毎日が楽しいです。もっと早くやめれば良かったです」(Mさん・35歳女性)

(2)友達との関係が変わった

「いちばん変わったと思うのが友達関係ですかね。それまで一緒に遊んでても、なんとなく壁を感じてたんですけど、いい人をやめるって決めて行動していたら、友達からも“なんか最近変わったよね”って言われて。友達との仲も近くなって、深刻な相談とかもしてもらえるようになりました」(Eさん・26歳女性)

(3)仕事が順調

「仕事が順調に回るようになったかな。いい人扱いされて、雑用を押し付けられることがなくなったので、本来やるべき業務に専念できるように。おかげで社内での評価も上がりました」(Wさん・33歳男性)

 

5:いい人をやめようかなと思ったときに読みたい本3冊

よし! 「じゃあこれからはいい人はやめよう!」と思ったとしても、なかなかどうすれば良いのかわからなかったり、不安になることもありますよね。そんなときには、本を読んで背中を押してもらいましょう。おすすめの本を3冊紹介します。

(1)『「いい人」をやめる9つの習慣』和田秀樹(著)

精神科医の和田秀樹さんの著書『「いい人」をやめる9つの習慣』には、いい人をやめるために、何から始めれば良いのかなど、具体的にできる小さな行動が書かれてます。

まずはこの本に書かれていることを実施するだけでも、心が軽くなるかもしれまえせん

(2)『「いい人」をやめれば人生はうまくいく』午堂登紀雄(著)

投資コンサルタントとして、数々の著書を発表している著者がまとめた、人間関係の極意が書かれた一冊。

いい人でいる状態の場合と、いい人をやめた人の状態を比較しながら見ていくことができるので、「いい人をやめるメリットは?」と疑問に思った時におすすめです。

(3)『「いい人」をやめたほうが好かれる』加藤諦三(著)

早稲田大学名誉教授でもある社会学者の著者が、現代人の心理をズバリと言い当てる一冊。

「いい人をやめたら周りから嫌われていしまうのではないか?」と不安になっている人にピッタリ。どうして「いい人」を演じてしまうのか……その心理を知りたい人は、ぜひ手に取ってみてください。

 

6:いい人をやめるメリットは多い!

いい人をやめたい! と思ったら、その瞬間がきっと変わり時。「いい人」を演じすぎて、心が疲れ果ててしまわないように気をつけてくださいね。