シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

いいよね! 冬の憧れの恋愛シチュエーション6つ

寒い冬ですが、だからこそ恋人にとってはうれしいシチュエーションを楽しめる絶好の機会でもあります。冬だからこそ大好きな人とやってみたい、憧れの恋愛シチュエーションは一体どんなことでしょう? みんなの妄想めいた憧れを集めてみました!

冬の憧れの恋愛シチュエーション

1. 寒い外で彼にマフラーをかけなおしてもらう

冬の恋に欠かせないアイテムといえば何といってもマフラー。大きめのざっくりマフラーを彼にかけなおしてもらう、軽く形を整えてもらう、というのは愛情が感じられるジェスチャーです。
顔と顔が近づきそうな接近戦になるのに、イヤらしさも感じられず、爽やかなカップルになれそう。また寒いときは二人でベンチに座って、マフラーを共有するのも密着感があっていいですね。

2. 真冬の澄みわたる星空を眺めながら、ホットワインを飲む

冬は凍てつく寒さですが、その分夜の星空の美しさは格別。東京のような大都会だって、冬はきれいな星空を眺めることができます。寒いですが、外に出てそんな星空を眺めながら二人でじっくり語り合うのもなかなかロマンティック。
もちろん体が冷えないよう十分に暖かい格好をして、さらにホットワインなど体を温める美味しい飲み物があれば最高です!

3. 恋人つなぎをした手を彼のポケットに入れながら、歩く

二人の親密さが表れる“恋人つなぎ”をしながらお散歩、というのもいいですよね。でも冬は寒いので、つないだ手を彼のコートのポケットに入れながら、というのがポイントです。こうやって歩くとさりげなく彼がリードするかたちになるし、恋人らしさが増して女子としてはうれしいもの。歩調を合わせやすくなるのもうれしいメリットです。

4. クリスマスのイルミネーションを二人で見に行く

冬デートの定番といえばイルミネーション、クリスマスシーズンは各地で素敵なイルミネーションや催しがあって、どれに行こうか迷ってしまうくらいです。こういったイベントが苦手な彼もいるかと思いますが、ここは何とか彼を誘って、夜空に輝くイルミネーションを見に行ってロマンティックな気分に浸りたいものですね。
1年に一度くらい、こんなキラキラしたものを恋人らしく楽しんでもいいと思いませんか?

5. 温かいお風呂に一緒に入って、イチャイチャする

彼と一緒にお風呂に入るのが習慣となっているカップルも、そうでないカップルも、寒い冬くらいは二人でゆっくりお風呂に入ってとことんイチャイチャしてみるのも悪くはありません。ほかの誰に見られるわけでもないし、シャイな彼だって本当はそんなひと時を楽しみたいと思っているはず。たまには自分から彼を大胆に誘ってみましょう!

6. 狭い部屋で熱々の鍋を二人で囲む

冬だからこそ体の芯から温まるような食事が心にも沁みます。おうちで彼と熱々の鍋料理をつつくというおうちデートも、お金をかけずに楽しめる冬ならではの過ごし方です。お部屋も広々としたところより、狭いくらいのほうが密着度が高まってベター。
お鍋って下ごしらえと準備さえしておけば、あとは二人でゆっくり味わって楽しめるのでうれしいものです。