シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あー、どうしよう! くだらないけれどずっと悩んでいること4選!

自分でも「くだらない」とはわかっているのに、ずっと悩み続けていることってありませんか? 本当はすぐに答えがだせることなのに、なぜかずっと頭の隅っこに居座り続けている、ちょっと「くだらない悩み」。そこで今回は、くだらないけれどずっと悩んでいること4選をご紹介したいと思います。

1. かりっぱなしの漫画がある

「学生時代に働いていたバイト先の先輩にかりたままの漫画がある。先輩の連絡先を知らないし、かといって売るのも申し訳なくてずっと置いてはいるけど、全巻(13巻)かりてしまったので、正直ジャマ……。どうしたらいいのかずっと悩んでいます」(20代/受付)

▽「いつか返そう」と思ってるけれどなかなか返せない物って、けっこうありますよね。だからといって捨てることも売ることもできない。「かりたものはすぐにかえす!」やっぱりこれが一番!

2. 綺麗な五円玉を使えない

「コンビニでもらったお釣りの中に、すごく綺麗な五円玉が入っていた。この五円玉を大切にしていれば良い縁に恵まれるような気がして、ずっと使えずにいます」(30代/派遣)

▽ 自分で決めたルールとかジンクスって、なぜか律儀に守りたくなっちゃうもの。特に、女子はこういったおまじない的なことが大好きなんですよね。

3. マッサージ機を買うかどうか

「立ち仕事をしているので、毎日足がパンパン。足マッサージ機を買いたいとずっと思っているのですが、すぐ使わなくなるのかもしれないと思ってなかなか買えない。でも、足が痛いし……。なかなか決断できず悩みます」(30代/飲食店)

▽ たしかに、マッサージ機やダイエット器具ってけっこうすぐに飽きちゃうんですよね。いつか飽きるとわかっているのなら、違うものを買ったほうがいいのでは? なんて思ってしまい購入をなかなか決断できずにいる気持ち、すごくわかります!

4. ダイエットを始めるタイミング

「夏が始まる前にダイエットを始めようと思っていたのに、飲み会や合コンが重なって結局ムリだった。これから秋になるとおいしいスイーツがたくさんでてくるし、冬はもう肌を見せなくなるし。もはやダイエットを始めるタイミングがわからなくなってる」(20代/金融)

▽ 痩せたい気持ちはあるんですよね。でも、結局なんやかんや理由をつけてダイエットを始めないのは「女子あるある」。女子は「痩せたいけど食べたい!」のです。欲張りですから。

いかがでしたか? 何気ない日々にはくだらない悩みがつきもの。でも、くだらない悩みで悩めるのはあなたが幸せな証拠でもあります。これからも、ちょっとくだらないことをたくさん悩んで、日々を楽しんでいきましょう!