シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あるある!? 映画&ドラマでツッコミを入れたくなるシーン7選【学園モノ編】

青春そのもの! を感じさせてくれる学園モノの映画やドラマ。かわいい制服に甘酸っぱい恋愛、部活、熱血教師や問題児だらけのクラス……。学園モノといっても種類はさまざまありますが、映画やドラマだからこそできることや、ありがちな展開があると思います。
そんな学園モノを観ていて、思わずツッコミを入れたくなるシーンをご紹介します。

ツッコミを入れたくなるシーンあるある

1: 夜の学校に忍び込む

学園モノに多い、夜の学校に忍び込むシーン。「夜の学校って基本閉まってない?」という疑問を抱きつつ、友達や男子達も交じえてこっそり忍び込むシーンを観ているとスリルがあって楽しそう、と思ってしまいますよね。
ですが、たいていこのあと見回りをしている先生か警備員の人に懐中電灯で照らされ、見つかってしまうオチが待っています。

2: 屋上でパンを食べる

「屋上なんてうちの学校入れなかったけど……」そう思いながら観ている人も多いであろう屋上でのシーン。購買で買ったパンを食べながら授業をサボったり、友達同士で黄昏れたり語り合ったりと、やたらと屋上は登場してくるものです。“THE青春”と言わんばかりのシチュエーションに、ちょっぴり憧れを持ってしまいますよね。

3: グループに1人はいるクールキャラ

クラスの一番目立つグループに属しているメンバーといえば、盛り上げキャラ・イジられキャラ・派手目なキャラなどがいますが、なぜかその中にクールキャラが1人はいます。「テンションやノリが全く違うのに、なぜそのグループ?」とツッコミを入れたくなりますが、クールキャラの子はイケメンや美人の確率が高いので、それで納得。
また、クールなのに人情深いのも、アツい友情の秘訣なのかもしれません。

4: 登下校で先生に遭遇

学園モノによく出てくる登下校のシーンには、先生に遭遇したり一緒に歩いて登校していることが多いと思います。だけど自分の学生時代を思い返しても、登下校で先生に会うことなんてごく稀だと思いませんか?
「先生と同じ時間に登校するなんてなかったけど」と冷静に見てしまう人も多いのではないでしょうか。

5: 制服かわいすぎ!

単純に、制服のかわいさにツッコミを入れたくなる女子も多いはず。映画やドラマの世界とは分かりつつも「自分もこんな制服着てみたかった……」とジェラシーを抱いてしまいますよね。
髪を染めたりオシャレなカーディガンを着ているのも、校則が厳しかった人からするとうらやましいと感じてしまうのです。

6: 禁断の恋にドキドキ

先生との禁断の恋にキュンとしてしまい、妄想を繰り広げている女子も多いのでは?「そりゃこんなかっこいい先生いたら好きになるよ」「先生からアプローチかけるとかあり得ないし」とボヤきつつ、ついのめり込んで観てしまうものです。
忘れかけていたトキメキを呼び戻してくれる恋愛系の学園モノは、大人女子にはたまらないですよね。

7: 文化祭で急接近

文化祭などの一大イベントで2人の仲は急接近! これもよくあるパターンです。そして高確率でお化け屋敷をやることが多いのもあるある。夜になり後片付けの教室で暗闇の中キス……という展開にときめいてしまいます。

二度と味わえない青春時代!

学園モノは自分の学生時代を思い返せたり、もしくはできなかったことをうらやましく思えたりと、大人になった今だからこそ感じることが多くあります。懐かしさと刺激をもらうなら学園モノの映画やドラマに限りますね!