シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あの頃の女子高校生はみんなやってた! 平成のギャル語ルール

最近の女子高生の流行語についていけない……というアラサー世代も多いのではないでしょうか? でも、自分が女子高生だったときは「ギャル語」でメールや手紙を書いていたのでは?
今回は、平成を生きたアラサー世代ならわかる「平成のギャル語ルール」をご紹介します。当時のことを思い出して懐かしくなってしまうかも。

平成のギャル語ルール

小文字の乱用

「『ぉはょぅ』『ぁりがとぅ』って、小文字にできるものはすべて小文字にしてメールを送ってた」(30歳・女性)

▽ アラサー世代から見ると懐かしさ満載の小文字メール。なぜか小文字を使うのが可愛いと思っていたのです。未だに使用していると「痛い人」だと思われるので要注意。

「は」→「わ」

「『こんにちは』を『こんにちゎ』って書くのがはやりだった。当時の女子はみんなやってたよね」(31歳・女性)

▽「は」を「わ」に変換するのも、女子高生時代にはやりましたよね。小学生から間違いを指摘されそうですが……。

伸ばすのは「→」

「『そうだよ―』を『そうだよ→』って矢印で伸ばすようにしたり、手紙で『Dear○○』って書くのを『Dear→○○』って書いたり、やたらと矢印を使っていた」(32歳・女性)

▽ 「チョコレ→ト」など、伸ばす棒は全部矢印に。学生時代、授業中に回していた手紙を見てみると、謎の矢印が大量に書かれているのです……。

「じ」→「ぢ」

「『マヂで』『~ぢゃん』って、『じ』を『ぢ』って書くのがギャルっぽくてよく使ってた」(29歳・女性)

▽ 「じ」は「ぢ」と書くのがギャルっぽくて可愛い! と思っていたあの頃。その理由はわかりません……。

2娘1(ニコイチ)

「親友同士でプリクラを撮ると、落書きは絶対に『2娘1』! 仲がいいって証だったんだよなぁ」(28歳・女性)

▽ 「二人でひとつ」という意味の「2娘1」。3人グループなら「3娘1」、4人グループなら「4娘1」と応用がきくのです。

カタカナの乱用

「『~だケド』『~のコト』『ワラ』『てカ』って、やたらとカタカナを使っていた。謎のこだわり」(30歳・女性)

▽ メールでは半角カタカナを使用するのが基本!

繰り返しは「×2」

「『めちゃ×2』『ぜひ×2』とか、繰り返す言葉は『×2』って書いていた」(34歳・女性)

▽ 当時はコレがめちゃ×2イケてたンです!

ギャル文字

「メールは全部ギャル文字で送ってた! はやりはじめた頃は、みんなで読めるか読めないかで盛り上がったなぁ」(31歳・女性)

▽ ガラケー時代、記号やカタカナを駆使したり、漢字を分解してつくっていたギャル文字。手間ひまかけてギャル文字を打っていた時代が懐かしいですね。今見ると暗号にしか見えませんが……。

まとめ

ギャルに憧れて、小文字を使ったりギャル文字を練習したり……。そんな中高生時代を過ごしたアラサー女子も多いはず。当時のメールや手紙を見てみると、頑張ってギャルっぽい文章を練習していたあの頃を思い出しますね。