シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あのブリトニーも!セレブがはまる「寿司ダイエット」その効果は…

ケイティ・ペリーやミランダ・カーにマイリー・サイラスなど、とにかくハリウッドセレブの間でファンが多いお寿司。またベッカム夫妻をはじめ、お寿司屋さんに行くことはデートの定番にもなるほどの人気を誇ります。

さらに米国では日本食=ヘルシーというイメージから、“sushi diet”なる言葉も誕生し、寿司はダイエットに効果的ともいわれるほど。あのぽっちゃり化が常に話題となるブリトニー・スピアーズが痩せた時も、『Women’s Health』のインタビューで「食事は寿司をよく食べた」と語ったことで話題となりました。

しかし実際、本当に寿司はダイエットに最適なのでしょうか?

 

■寿司=痩せるわけではない!

米国では、ヘルシーでダイエットに向いているという印象を持たれている、寿司。しかし実際は、寿司を食べれば痩せるかというと、必ずしもそうであるとは限りません。

というのも、ネタによってカロリーが違うこと、またシャリは炭水化物なので、量に注意する必要があるからです。ただ、この点を踏まえて、ネタの選び方、シャリの量を少なくすることでダイエット食として活用することはできるでしょう。

 

■寿司を食べながら痩せるテク4か条

ではどうすれば、寿司を食べながら痩せることができるのでしょうか? 海外の健康誌『SHAPE』で紹介された、寿司を食べる時に注意したいテクをお伝えします。

(1)はじめはスープから飲む

お店に行くと、寿司だけでなく、スープやサイドメニュー、さらにはデザートなどもあるかと思います。そこで、まずお味噌汁などスープ系を頼むこと。温かいスープを飲むことで、多少満足感が得られ、お寿司を食べ過ぎることがなくなるでしょう。

(2)わさびやショウガを味方に

お寿司のお供であるわさびやショウガ。食べずに済ましてはもったいない! わさびは実は抗酸化作用のある食べ物。しかも少量でもその効果が得られるんだそうです。さらにショウガには免疫力を高めるほか、身体を温める作用もあるので、これらを食べることで栄養効果と満腹感をプラスさせましょう。

(3)ネタはサーモンとマグロを中心に

ネタはそれぞれ約40kcalと低カロリーな上に高タンパク質で、オメガ3脂肪酸、さらにビタミンDを含むサーモンとマグロがおすすめです。また、かっぱ巻きなど野菜ネタも多く選ぶようにするの良いでしょう。

(4)てんぷらやマヨネーズは避ける

サイドメニューとしてついつい天ぷらなども頼みたくなりますが、高カロリーの揚げ物は避けた方がベター。また、ネタの中にも天ぷらが入っていたり、さらにはマヨネーズがかかっているものにも注意をしましょう。

 

お寿司屋さんに行くと、ついつい色んなネタがあって色んなものを頼んでしまいがち。しかしダイエット時はきちんとルールを守って、減量につなげていきましょう。

 

【参考】

※ Attention haters! Britney Spears PROVES her abs were Photoshop-free in behind-the-scenes video of her Women’s Health cover – MailOnline

※ The Best and Worst Sushi for Weight Loss – SHAPE