シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あのドラマのおかげ!? 「13歳以上年の差婚」OKな男性●%と判明

あのドラマのおかげ!? 「13歳以上年の差婚」OKな男性●%と判明

『きょうは会社休みます。』といえば、今夜最終回を迎えた年上女性と年下男性の恋愛ドラマ。あなたのまわりでも、ドラマさながらに女性の方が年上というカップルが、いるのではないでしょうか。

とはいえ、テレビや雑誌などで話題にはなるものの、はたして当の男性たちからすると、年上女性を恋人や結婚相手にするって、どうなんでしょうか。

そこで今回は、アニヴェルセルによる調査をもとに、年上女性を恋人や結婚相手にすることに対して男性たちがどう考えているのか、紹介したいとおもいます。

 

■女性が年上はもう当たり前!?

テレビや雑誌などで話題になる“女性が年上”という恋愛観は、いったい男性たちのあいだではどうなっているのでしょうか。

既婚男性と現在未婚の男性を比較して、結婚相手の年齢に関する意識の違いを見てみると、既婚男性の50.5%が、4歳以上年上でも大丈夫と回答しています。未婚男性の場合は、58.6%が大丈夫と回答していることから、過半数の男性が女性が年上でも大丈夫とおもっていることがわかります。

 

■年下の場合は

これまでは、一般的にみれば男性が年上という組み合わせのほうが多かったですよね。

今回の調査によれば、男性は4~6歳まで歳の差なら大丈夫と答えたひとは40.1%、7~12歳まで歳の差なら大丈夫と答えたひとはが20.2%という結果でした。また、男性の18.3%が、13歳以上の歳の差も大丈夫と答えています。

どうやらここまでくると、年下の年の差よりも年上の年の差のほうが、男性は大丈夫とおもっているのかもしれませんね。

 

いかがですか。著名人をみてみても、イチロー選手、松坂大輔選手、田中将大選手など年上の女性を結婚相手に選んで、大活躍というひとは多いですよね。“内助の功”ではありませんが、女性が年上のほうが夫婦関係も上手くいくのかもしれません。

晩婚化が進んでいると世間では言われていますが、これからは年上男性に限らず、年下の男性にもどんどんアプローチしていいようですよ。

 

【参考】

※ 年の差婚について – アニヴェルセル