シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あなたは…大丈夫?女性の93%が感じてる「日常生活のストレス」とは

働き女子の中には、「やりがいもあるし、仕事が楽しくて仕方がない!」という方がたくさんいると思います。でも、残業や困難なプロジェクト、成績、会社の人間関係、通勤など、会社勤めには楽しくない部分もたくさん。そんなことが続くと、気づかないうちにストレスも溜まっていきます。

そんななか、いよいよ来る12月1日から、改正労働安全衛生法の『ストレスチェック制度』が施行されます。あなたはこの制度についてご存知でしたか?

そこで今回は、ドクターベルツが実施した調査を参考に、働き女子が知っておきたい“ストレスチェック制度”についてお伝えします!

 

■女性の93%がストレスを感じてる

調査は、女性556人を対象に行われたもの。

まず、「平成27年12月1日から施行される“ストレスチェック制度”を知っていますか?」と質問すると、「知らない」と答えた人が圧倒的で86%。「知っている」はわずか14%に留まりました。

次に、「日常生活でストレスを感じていますか?」と尋ねると、「感じる」と答えた人が55%。「とても感じる」と答えた人は38%で、なんと93%がストレスを感じていることが判明しました。

また、「ストレスを感じるのは主にどんなことですか?(複数選択可)」と聞くと、1位は「仕事や、仕事面での人間関係」(25%)。

2位は、「家族関係、親戚付き合い」(18%)、3位「収入、金銭面」(17%)、4位が「自分について(性格や容姿など)」(16%)という結果となりました。

 

■ストレスチェック制度って何?

それでは、『ストレスチェック制度』というのは一体どんな制度で、どのように私たちに影響するのでしょうか? 厚生労働省のウェブサイトを参考に簡単にご説明しましょう。

ストレスチェック制度では定期的に労働者のストレスの状況について検査が1年ごとに1回会社の義務(従業員50人以下の場合努力義務)として実施され、本人に結果が通知されます。自らのストレスに気付きを促す制度を指します。いわば、精神的健康診断のようなものですね。

ストレス状況をチェックすることで個人の精神的不調リスクを低下させ、検査結果を集団ごとに集計・分析して、職場のストレス要因を評価。職場環境の改善につなげることが狙いということです。

 

以上、働き女子が知っておきたい“ストレスチェック制度”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「え~心配……」と思う方もいるかもしれませんが、制度化されれば会社で「ストレスが溜まっているけど、上司には言いにくい……」という場合にいい機会となるかもしれません!

しかし、会社でのストレスチェックの機会を待つだけでは、ストレスへの対処はできません。自分の心の中をゆっくり見つめる機会を持ち、「ストレスが溜まってるな」と思ったら解消法を実践するなど、普段から“自分ストレスチェック”を行ってみてくださいね。

 

あわせて読みたい