シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あなたのカレは?「年収●万円以下の男子」は結婚できないと判明

恋人の年収に、満足していますか?

いざ結婚を考えたときには、現実論として、カレの収入が気になって踏み出せない女性もいらっしゃるのでは?

「愛があれば、お金なんて関係ないわっ」と突き進むのも美しい姿ですが、結婚生活とお金は切っても切れない関係にあるのも事実。

そこで、アニヴェルセルの調査情報も参考に、現代の男子が、結婚したいならゼッタイに稼がなくてはならない最低年収ボーダーをお伝えします。

 

■収入を問わない女性はわずか15%

女性が、結婚相手に望む年収を調査してみると、「好きになったら収入は関係ない」は、わずか15.1%という結果に。

「愛があれば、他には何もいらないのっ!」と、相手のすべてを受け止めてあげられる女子は少数派なのが実態のよう。

夫の収入のせいで苦労する事態だけは避けたいと思う、現実的な思考の女性もいらっしゃるでしょう。

あなたは、カレにどのくらいの年収があれば、「結婚してもイイかな~」と思えますか?

 

■高所得男子狙いの女子が収入不問女子を上回る

同調査では、30.0%が「300万円以上」を選択し2位に、36.2%が「500万円以上」を選択しトップに選ばれていました。

さらに、「700万円以上」~「1,500万円以上」と回答した女性の合計は18.7%にも達しています。

20~30代の平均年収として、20代後半~30代後半では339~425万円(国税庁の統計調査:平成25年版)だそうなので、平均年収程度を求める現実的な女性が多数派を占めているものの、高年収男性を狙う女性も5人に1人もの割合で存在しているよう。

経済の先行きが不透明だからこそ、相手の年収にはシビアな女性もいらっしゃるかもしれません。

どうやら、イマドキ男子は最低でも300万以上の年収がなければ、結婚するのは厳しい時代ともいえそうですね。

 

いかがですか?

どんなに性格がよくても、どんなに趣味が一致していたとしても、結婚となるとお金のことを考える女性は少なくありません。

あなたは、今のカレの年収に満足していますか?

そして、今のカレと結婚しようと考えていますか?

 

【参考】