シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あなたと彼はどのタイプ?知ると恋がうまくいく「愛情の4タイプ」

みなさんは恋愛のゴールインはどこにあると思いますか? 結婚、それとも別れ? 

人は恋したとき、まず結ばれることを考えるでしょう。男子にとって、それは肉体的なことであることが多いかもしれません。

我々女子にとっては、精神的な結びつきのほうが大きいかな? ある男子と恋に落ちて、精神的に結ばれ、肉体的にも結ばれ……、恋愛はその後、どこに向かっていくべきなのでしょうか? やはり結婚?

今回は、恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに意見をお伺いします。

 

■1:野球は9回、サッカーは90分

「なんにでもルールはありますね。どこで終わらせるかというルールです。

野球は9回で終了。サッカーは90分。たとえば、野球が6回で終わりだとしたら、サッカーが30分で終わりだとしたら……?

勝敗すら変わってしまうかもしれませんよね。その時点で、どちらが勝っているかですから。

ですが、はじめから、そういうルールのもとに戦うという大前提をお互いがわかっているわけです。そのうえで、練習して、作戦をたて、試合を行うわけですから、フェアですよね。

それでは、恋愛のゴール“どこで終わらせるか”についてはどうでしょうか?」

 

■2:愛は永遠?

「愛は永遠ともいいます。

愛や恋というものは、形のない概念にすぎません。形がないですから、存在しているかどうかは、感覚的なものです。

だからこそ、それを確かめ合うには行動や言葉、物など、代替のものが使われるわけですね。ここがポイントなのですが、何によって愛を感じるかが、人によってタイプが分かれるのです」

 

■3:愛のタイプ

「たとえば、人によって、愛を感じるには大きく4つに分かれます。

(1)言葉によって愛を感じる

(2)行動によって愛を感じる

(3)物によって愛を感じる

(4)時間によって愛を感じる

言葉タイプの人は、たっぷり愛を語ってもらうことで愛されていると感じますし、自分もそういう愛情表現をします。

行動タイプの人は、相手が自分のために何をしてくれたか?で愛情をはかります。

物で愛を感じるタイプの人は、相手からプレゼントをもらうと愛情を感じますし、相手にも物を与えようとします。

時間タイプは、相手が自分にどれだけの時間を費やしているかで、愛情の深さをはかるわけです。

それぞれ、タイプが違うと、“愛されてない”と相手の愛情表現について思ってしまいますが、それは誤りです。表現の仕方が違うだけなのです。

今回、わかりやすく4つのタイプに大別いたしましたが、もっと細かいと思います。相手の愛情について、正しく知り、自分の愛情と重ね合わせ、最終的に一体化させること。

私はそこが恋愛のゴールだと思いますよ」

 

いかがでしたか? 愛の4つのタイプは確かに思いあたりますね。愛されてないと感じる前に、相手をきっちり信じて、正しく知ろうとすることが大事なのかもしれません。自分が愛した相手なのですからね。

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。

 

【画像】

Dragon Images/Shutterstock