シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あと一歩何かが足りない! セカンドになりやすい女性の特徴

魅力的な女性になろうと努力をしていても、なかなかうまくいかず結局セカンドに……。一番に選ばれる女性にあってセカンドになりやすい女性にはないものとは一体なんなのでしょうか? 実は大きな差はなく、ちょっとしたことでセカンドの女になってしまっているのかもしれません。
今回は、セカンドになりやすい女性の特徴をご紹介します!

セカンドになりやすい女性の特徴

自分を犠牲にした尽くしかたをしている

「尽くしてくれるのはありがたいしうれしいんだけど、尽くしすぎて自分を犠牲にしている人いません? そこまでされると正直重いし、本命じゃなくて二番目くらいがちょうどいいって思っちゃうんですよ」(30歳/営業/男性)

▽ 尽くしたがりの女性は飽きられやすいといいますが、尽くしすぎるのはやはりよくないんですね。尽くしてくれるだけの女性がそばにいたらうれしいですし、セカンドになりやすいのも頷けます。

恋愛体質

「友達と会わなくなったり仕事に集中できなくなる恋愛体質の子と付き合うのは難しいかも。でもそういう子って恋愛に一生懸命だから、セカンドの立ち位置だと俺が満たされるっていうメリットがあるので選びたくなる」(32歳/アパレル/男性)

▽ 恋愛体質の女性と付き合うと男性側が大変な思いをするのかも? 彼だけを一途に愛せるのはいいことですが、それだけになってしまうとなるとまた話は別ですよね。

女性らしさをアピールできていない

「一緒にいて楽しいっていうのは大事だと思う。でもそれだけの女性はやっぱセカンドになっちゃうよね。女性らしさとか色気もないと、本命には選びにくいんじゃないかな?」(28歳/飲食業/女性)

▽ ふいに大人の色気をみせられる女性は強いんですよね。ということは、普段とは違うギャップをみせられるようになると、一気に彼女候補に浮上できるのかも……?

奥さん像がみえない

「家庭的な一面を見せるか、包容力とか母性見せるかしないとダメかも。奥さんの想像ができない女性を本カノにしないじゃないですか」(30歳/事務/男性)

▽ 家にほとんどいない、部屋が散らかっているなど、帰りたくなる家を想像できない女性とのお付き合いは難しいようです。色気とは違った女性らしさも必要なんですね。

計画性がない

「貯金ができない人は嫌だし、健康面を気にしない人も嫌。計画性がない女性はただ都合のいいときだけ会うセカンドに選ばれがちだと思いますね。性格が良くても一番にはどうかなぁ。いい線までいっているのにもったいないですよね」(29歳/SE/男性)

▽ セカンドであれば計画性がない女性でも関係ないですし、性格が良くて一緒にいて楽しい女性であれば、むしろ喜んでセカンドにしたいくらいの人材なのかもしれません。

まとめ

自分は何が足りないのかを考えることはあるかもしれませんが、むしろ足りないというより多すぎるものがあるのかもしれません。引き算をすれば埋もれていた自分の魅力がひょっこり顔を出してくれるかも?
自分にある余分なものを捨てて、魅力的な自分をもっともっと出していきましょう!