シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あきらめどき?心理学者が語る「LINE脈なしリアクション攻略法」

あきらめどき?心理学者が語る「LINE脈なしリアクション攻略法」

電話やメール以上にコミュニケーションのツールとなった、無料通話アプリのLINE。筆者の住むバンコクでは、学生と先生の連絡や会社を休むときなど、「ここは電話でしょ」という場面でもLINEが使われています。

そんな身近なLINEは恋愛になくてはならないツールになりました。告白する前の、このひとは私に気があるのかなということも、LINEでなんとなくわかりますよね。

そこで今回は、男女500名を対象に調査がおこなわれた『gooランキング』の「“こりゃ脈なしだな”と思うLINEのリアクションランキング」をもとに、心理学者の筆者が解説したいとおもいます。

 

■脈なしだなとおもうLINEのリアクション

では、「脈なしだな」とおもうLINEのリアクションワースト5は、どんな結果でしたでしょうか。

第1位:既読スルー(21.6%)

第2位:既読にすらならず数日経過(未読スルー)(11.8%)

第3位:「誰ですか?」という返信(10.0%)

第3位:すぐに話が完結してしまう(10.0%)

第5位:「へ~」などの感嘆詞ばかりが続く(8.0%)

いかがですか。されたことがあるリアクション、したことのあるリアクション、それぞれあるんじゃないでしょうか。

 

■本当に、このリアクションは脈なしか

第1位となった、既読スルー。LINEを代表する機能のひとつが既読の表示。相手にメッセージが伝わったことが分かる便利な機能ですよね。

「私のことが気になるんだったら、返信してくれるはずなのに」とおもうと、既読スルーは脈なしの証拠です。

ですが、以前に『Menjoy!』でお伝えしたように、心理学の単純接触理論という考えにもとづけば、返信がなくても既読されているのであれば、送りつづけていると好意をもってもらえるチャンスがでます。なので、気にせずメッセージを送り続けましょう。

第2位の未読スルー。これは、メッセージに気づいていない、またはブロックされていることも考えられます。いずれにしても、未読スルーは脈なしですよね。

「誰ですか?」という返信や、すぐに話が完結してしまうというのもあなたに興味がない証拠、普通は、好きな相手のことはもっと知りたいとおもうはず。これも、残念ながら脈なしといわざるを得ません。

 

いかがですか。文字と絵だけのコミュニケーションがLINEですから、気持ちが伝わらないときもあります。脈なしだなと悩むときは、いっそのこと電話をしてみるというのもいいかもしれませんよ。

 

【参考】

※ 「こりゃ脈なしだな」と思うLINEのリアクションランキング - gooランキング

※ 「通勤中よく見かける人」を好きになってしまう心理学的な理由 – Menjoy!